羽生「強い気持ちを持って日々過ごしています」 テレ朝ビッグスポーツ賞表彰式でコメント寄せる

羽生「強い気持ちを持って日々過ごしています」 テレ朝ビッグスポーツ賞表彰式でコメント寄せる

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/01/12

17年に活躍したスポーツ選手や団体を表彰する「テレビ朝日ビッグスポーツ賞」の表彰式が11日に都内で行われ、フィギュアスケート男子で66年ぶり五輪連覇を狙う羽生結弦(23=ANA)は欠席したものの、「平昌五輪に向け強い気持ちを持って日々過ごしています。これからも努力を重ね自身を超え続けたいと思います」とコメントを寄せた。

No image

フィギュアスケートの羽生結弦

羽生はNHK杯公式練習の昨年11月9日、4回転ルッツの着氷で右足関節外側靱帯を損傷。昨年末の全日本選手権を欠場したが、世界ランク1位などが考慮されて代表に選出された。昨年12月中旬の段階で、羽生はジャンプ抜きでの氷上練習を再開している。

平昌の開幕まで、1カ月を切った。これまで幾多の逆境を跳ね返してきた23歳が、ラストスパートに入る。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

フィギュアスケートカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「日本は羽生結弦が欠場も宇野昌磨はあなどれない」=平昌五輪の前哨戦、四大陸フィギュアスケート選手権がいよいよ!―中国メディア
元フィギュア日本代表・村主章枝、現役時代後半は“無収入”で借金生活!
村主章枝、両親のお金を使い込んだ過去を告白
坂本花織 ジャンプで精彩欠きギリギリまで調整
  • このエントリーをはてなブックマークに追加