麒麟川島、日本各地の潔い自虐キャッチコピー紹介

麒麟川島、日本各地の潔い自虐キャッチコピー紹介

  • ナタリー
  • 更新日:2017/11/13

明日11月14日(火)に中京テレビ、11月16日(木)深夜に日本テレビで放送される「採用!フリップNEWS」に、麒麟・川島と横澤夏子が出演する。

No image

「採用!フリップNEWS」に出演する(左から)横澤夏子、麒麟・川島。(c)中京テレビ

すべての写真を見る(全4枚)

川島は「問題解決!潔すぎる自虐キャッチコピー」と題して、自虐的な表現で話題をさらう地方の秀逸なキャッチコピーをプレゼン。鳥取県の琴浦町では町の知名度の低さを住人が悩む中、「浦安」という駅が存在することから「『じゃない方』の、浦安。」といったコピーが考案された。また四国の徳島県はその名前こそ知られているものの場所を知られていない。そこで考え出されたのが「四国の右下」というコピーだ。

No image

横澤が紹介するのは「新生活をより楽しくする雑貨」。47都道府県それぞれの形をしたクッキーの型や、パーティに最適な「ダンスしているつまようじ」について熱弁する。タカアンドトシ・タカは身体に金属がくっつけられる“ビックリ人間”を紹介し、その顔をくり抜いた写真から、身体に金属がくっついてるかくっついてないか当てるクイズを出題する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「賭ケグルイ」実写ドラマ化!ギャンブル狂の少女描く
保阪尚希 今や通販王 儲ける秘訣とこだわり過ぎる生活明かす
秋元康プロデュースで話題の「劇団4ドル50セント」の劇団員・立野沙紀がドラマ出演決定
視聴率は低調だけど...井上真央主演「明日の約束」、業界関係者の評価が高い意外な理由
“闇展開”来る!? 奥様「西島秀俊の嘘」に衝撃
  • このエントリーをはてなブックマークに追加