「キラ君」に[Alexandros]川上洋平が教師役で出演、授業シーンで英語披露

「キラ君」に[Alexandros]川上洋平が教師役で出演、授業シーンで英語披露

  • ナタリー
  • 更新日:2016/11/30

中川大志飯豊まりえの共演作「きょうのキラ君」。本作に、主題歌を担当した[Alexandros]の川上洋平(Vo, G)が英語教師役で友情出演していることがわかった。

動画を見る

すべての写真を見る(全20枚)

No image

きれいな写真をもっと見る(全20枚)

No image

みきもと凜の同名マンガを「海月姫」の川村泰祐が映像化した本作。ある秘密を抱えた男子高生“キラ”こと吉良ゆいじと、他人と関わることが苦手な少女“ニノ”こと岡村ニノンの純愛を描く。中川がキラ、飯豊がニノを演じるほか、共演には葉山奨之平祐奈安田顕らが顔をそろえた。

9歳から14歳まで海外に住んでいた川上は、授業シーンで英語のセリフを披露。当初は日本語のセリフが用意されていたが、川村のアイデアで急遽英語に変更されたという。川上は「笑わないで観てください、すごく真剣に取り組みました。初の演技、たぶんもう観ることはないと思いますので、貴重な私の演技をぜひ楽しんでください」とコメントを寄せている。また、メガネ姿の川上とほかのキャストたちが集結したメイキングカットも公開された。

「きょうのキラ君」は2017年2月25日より全国ロードショー。

「きょうのキラ君」予告編… の再生はこちら

(c)2017「きょうのキラ君」製作委員会

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「ワイルド・スピード」最新作が4月に日本公開、邦題も決定
「THE BLUE HEARTS」の名曲の数々が劇映画に!尾野真千子、永瀬正敏、豊川悦司ら参戦
【報ステ】悠仁さま、今年も信号機の模型を出品
ローラ、ハリウッドデビュー飾る「バイオハザード」初登場シーン解禁
「ワイルド・スピード」最新作の邦題決定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加