ドルトムント、オーバメヤンの移籍を容認? 今後の行方に注目

ドルトムント、オーバメヤンの移籍を容認? 今後の行方に注目

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/10/12
No image

今季もハイペースで得点を重ねているオーバメヤン [写真]=VI-Images via Getty Images

日本代表MF香川真司が所属するドルトムントのガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンが、同クラブからの移籍を容認されている可能性があるようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が11日に報じている。

オーバメヤンは今夏の移籍市場でレアル・マドリードやミランなど複数のビッグクラブへ移籍する可能性を取り沙汰されてきたが、ドルトムントに残留して今シーズンを迎えている。ブンデスリーガ第7節終了時点で8ゴールと、ハイペースで得点を重ねている。

今回の報道によると、オーバメヤンはドイツメディア『スポーツ・ビルト』にて「(移籍について)ともに合意に達していたけど、何も起きなかった」とコメント。退団について容認されていたものの、移籍が実現しなかったと明かしている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
悲劇のビデオ判定、ケルン大迫「機械に裁かれている感じがする」
インドネシアで悲劇が...試合中の衝突で35歳のゴールキーパーが帰らぬ人に
ペップ比較「メッシは別格」
レアル会長がCLで激突する因縁のトットナムFWを牽制 「あんまり走り過ぎるなよ」
日本、W杯組み合わせ抽選は「ポット4」が濃厚。ポット3入りの条件は...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加