G大阪呉屋「逃げ道ない」PK失敗のリベンジ誓う

G大阪呉屋「逃げ道ない」PK失敗のリベンジ誓う

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/10/20
No image

横浜戦に向けて練習するG大阪FW呉屋大翔(左から3人目)(撮影・小杉舞)

G大阪の新人FW呉屋大翔(22=関学大)が、リベンジを誓った。

19日は大阪・吹田市内で練習。PK戦で敗れた浦和とのルヴァン杯決勝(15日、埼玉)では、4人目のキッカーを務めたが両チームで唯一決められなかった。試合後は、チームメートから早速イジられたと言い「『もうこれからはPK蹴るの11番目な!』って言われてしまった」とタジタジだった。

タイトル獲得は逃したが、シーズンはまだ続く。呉屋は「次どうするかが大事」と言い切った。22日のアウェー横浜戦では、攻撃の中心FWアデミウソンが出場停止。呉屋にとってチャンスは広がる。「やるしかないと思っている。悔しい気持ちを持ちながら試合に臨まないといけない。その気持ちがゴールにつながれば。もう自分に次はない。逃げ道もない」。

この日は、公開練習で練習後はファンサービスが行われた。サポーターから直接激励を受け「少しずつ(ガンバに)返していかないといけない」と気が引き締まった。闘志を力に変えて、新人FWが横浜戦でJ1初ゴールを目指す。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
鹿島、また逆転また金崎劇的弾「恥じないプレーを」
J1王者鹿島が準々決勝へ、金崎決勝ヘッド! オセアニア王者オークランドを撃破/クラブW杯
石井監督、采配的中で逆転勝利も「勝負強さは見せられたが...」
鳥栖退団の金民友、移籍先は水原三星に決定
柿谷がグラドル丸高愛実と結婚「支える姿に引かれ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加