最新ランキングをチェックしよう
<福岡うどん愛>博多でも、讃岐でもない。津田屋流「武膳」のうどんは変幻自在

<福岡うどん愛>博多でも、讃岐でもない。津田屋流「武膳」のうどんは変幻自在

  • ニュースウォーカー
  • 更新日:2018/03/14

明太子クリーム(800円)。うどんは全て+300円でどんぶり付きにできる

北九州の小倉南区津田で、うどん麺を愛する男たちが「津田屋流 豊前裏打会」を立ち上げた。艶やかでコシがある細麺は、博多でも、讃岐でもない豊前のうどんだ。福岡パルコ地下1階に店を構える「武膳(ぶぜん)」(福岡市中央区) 店主の小江正人さんも、その麺を守り続ける人物のひとり。
【写真を見る】使用する自家製麺は一種のみ。各スープ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
加藤紗里「全裸紙パンツ」で追い出される、ホテル火災で
有村藍里、整形から5か月「顔の腫れ落ち着いてきた」
フジテレビ特番『大奥』に出演する“戦力外”の女子アナたち
大浦龍宇一と寺田理恵子の長女ゆりえが22歳差婚
中学時代に自分をいじめた女子へ復讐 壮絶な内容に「最高!」「人として最低」と賛否
  • このエントリーをはてなブックマークに追加