元港区女子が結婚後、不倫に走るワケ――現役サラリーマンHIPHOPユニット「リーマンマイク」が語る

元港区女子が結婚後、不倫に走るワケ――現役サラリーマンHIPHOPユニット「リーマンマイク」が語る

  • 日刊SPA!
  • 更新日:2017/08/10
No image

ぎょうざくん

過去、日刊SPA!に何度も登場し、最新の合コン事情を語ってくれた現役サラリーマンHIPHOPユニット「リーマンマイク」。

2015年12月、モデルの今井華とコラボしてリリースされた「渋谷合コン歌~すっごいよ一体感」は、You Tubeで220万回以上の再生数を誇り、今や若者の間でカラオケやクラブでの定番曲となっている。

あれから1年半。今回、知名度も人気も増えた彼らのフォロワーたちに対するアンサーソングとも言える新曲を引っさげ、SPA!編集部の前に現れた。話を聞いたのは、同グループリーダーのぎょうざくんだ。

――リーマンマイクの代表曲「合コン歌」がヒットして以降、人気を実感することはありますか?

ぎょうざ:この1年ほどで、港区界隈ではカラオケでリーマンマイクを入れているサラリーマンをよく見かけるようになりました。僕はエゴサーチならぬ、デンモクの”履歴サーチ”を趣味としているのですが、最近はカラオケに行くとリーマンマイクが履歴に必ず入っていることに気づいたんですね。

――たしかに、取材班も赤坂見附のカラオケ館で、合コン二次会と思われるサラリーマンがドヤ顔でリーマンマイクを歌ってる姿に遭遇したことがあります。

ぎょうざ:本当にありがたい限りですが、僕が注目したいのはその曲目順です。よく観るのが、湘南乃風の「睡蓮花」が入ってリーマンマイク、そして谷村新司の「昴」。締めの一曲前にリーマンマイクを歌っている。この曲順を見れば、たいていどんな業種のリーマンが、どれほどの盛り上がりでカラオケをしていたのかわかってしまうんですよ。

――なるほど。

ぎょうざ:そこで問いたいのはカラオケでの一体感です。たしかに、カラオケの部屋の数だけ盛り上がりのバリエーションがあるのはわかります。しかし、そこでの一体感はどうなのか。これに疑問があります。港区界隈の20代の若手サラリーマンたちに、我々が本当の一体感を見せてやろうということで今回の曲が生まれました。我々は合コンの一体感には絶大なる自信を持っていますから。

※ ※ ※

普段は六本木と西麻布での合コンが多いというリーマンマイク。より多くのサラリーマンに合コンの一体感を伝えるために、新曲のMVでは現在SNS上で絶大な支持を集める、ある人物とコラボしたという。

ぎょうざ:Instagramをしている若者の中では知らない人はいないCYBER JAPAN DANCERS、そしてAmazonプライムで配信されている人気番組「バチェラー・ジャパン」に出演していた、第一回バチェラーの久保裕丈氏にMVに出演してもらいました。これ以上の人選はないインフルエンサーマーケティングができたと自負しています。

――歌詞の中では港区リーマンをDISる内容が含まれていますね。「『ほら見てみこの盛り上がり』とか言ってるリーマンマイクワナビーのア●ルの穴に入れる中指」という歌詞は実体験に基づくものでしょうか?

ぎょうざ:そうですね。僕はアメリカからの帰国子女で名門大学卒というエリートリーマンなので、本場のHIPHOPの空気に長年触れてきたこともあり、歌詞でDISるのはマナーみたいなものです。しかし、本心としては彼らに合コンの一体感をイチから伝えたいという熱い想いがあるんです。

◆「港区女子に言いたいことがある」

――最近、港区女子という言葉が定着してきました。基本飲み代は男のおごり、きらびやかな格好をして楽しそうですが、女同士でのマウンティングも過激化していると聞きます。彼女たちに思うところはないでしょうか。

ぎょうざ:港区女子には言いたいことがあります。合コンを繰り返している我々からすれば、ここ数年、OLちゃんたちの憂鬱が痛いほど伝わってきます。六本木や西麻布で「クソ楽しい夜」を過ごしてきた彼女たちも、2~3年で飽きて結婚しています。そんな彼女たちの結婚相手は、やさしくて、一途で、チャラくない人。しかし、子どもが生まれたあと、32歳ごろにW不倫するんですよね。ほら、いま昼顔がブームじゃないですか? それって幸せなのかなと思います。

◆「諸悪の根源は30~40代の金持ちオッサンです」

――すでに港区を卒業したOLちゃんたちを見てきているんですね。

ぎょうざ:港区の女のコって、年齢で振る舞いが変わるんです。まず、20代前半は30~40代の金持ちおじさんと遊ぶ。海外旅行に連れて行ってもらって、クラブのVIP席で飲みまくって、中目黒か恵比寿か麻布十番に住んで。リーマンマイク調べでは、25歳未満の港区女子のInstagramにあがってる海外旅行や食事写真の9割はおじさんの財布から出ています。しかし、25歳をこえると、急にインスタで数千人フォロワーがいるカリスマお母さんに憧れる始めるわけです。で、結婚相手は実直な人を求めるようになる。そこで、ちょっと思い浮かべてほしいのですが……。

――はい。

ぎょうざ:元港区女子だった美人が結婚した旦那さんってそんなかっこよくなくないですか?もっと言えば、子どももあんまりかわいくなくないですか?

――たしかに!旦那は、いいかんじの浮気しなさそうな真面目な人が多い気がします。

ぎょうざ:でしょ?(笑) 結局、彼女たちは絶対に浮気しなそうな真面目で地味な男を意識的に選んでるんですよ。最初、子どもが生まれてからは2年間は子どもにつきっきりですが、30歳をこえたところで、「私、このままでいいのかな…」とふと疑問が湧く。次第に刺激がほしくなり、男の人とちょこちょこしたくなるんです。しかし、女のコは何も悪くありません! こうした状況に陥らせる犯人はもっと別のところにいるからです!

――彼女たちは、なぜ不倫に走るのでしょうか?

ぎょうざ:諸悪の根源は30~40代の金持ちオッサンです!彼らが20代前半のOLちゃんを甘やかしすぎるんですよ。いいメシおごって、海外旅行いかせて、最高にいい思いをさせてしまう。カネで「モテ」を実現した港区の金持ちおっさんが彼女たちを生み出しているのです。

――両者の図式は、終わりなき消耗戦にも思えます。そうならないためにはどうすればよいでしょうか。

ぎょうざ:クラブと合コン以外にも楽しい瞬間を見つけることですね。朝のジョギングでもいいですし、読書でもいい。我々にとっては、それが休日出勤のライブです。もちろん、リーマンマイクは金持ちおっさんとは違って、モテるならラップでモテたいですね。なんせ我々はエリートサラリーマン集団、リーマンマイクですから!

<取材・文/日刊SPA!取材班>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
キラキラネーム、みんなの思い「親のせいで一生苦しむ」「親の愛情が反映されている」
「ビーチに寝ころんだら...島とシンクロしてしまった!」完全に一致している写真
「認知症の親」の銀行口座 お金はどうやって降ろせばいいのか?
「今日は思う存分エッチ三昧!」昼間エッチのメリットとは
亡くなった受給者の年金は誰が貰う?「未支給年金」の受け取り方
  • このエントリーをはてなブックマークに追加