仏 エースのツォンガが勝利

仏 エースのツォンガが勝利

  • tennis365
  • 更新日:2017/09/16
No image

全米オープン時のツォンガ : 画像提供 ゲッティイメージズ

男子テニスの国別対抗戦デビスカップ ワールドグループ1回戦 フランス対セルビア(フランス/リール、レッドクレー)は15日、シングルス2試合が行われ、世界ランク18位のJW・ツォンガ(フランス)は勝利したが、同22位のL・プイユ(フランス)は敗れ、フランスは1勝1敗とした。

>>マクラクラン/ 内山組 1ポイント速報<<

この日の第1試合、プイユは世界ランク80位のD・ラヨビッチ(セルビア)と対戦。第1セットを1ゲームしか奪えずに落としたプイユは、第2セットを取り返すも、第3・4セットでタイブレークをものにすることが出来ず、1-6, 6-3, 6-7 (7-9), 6-7 (5-7)で敗れた。

続く第2試合に登場したエースのツォンガは、世界ランク95位のL・ディエレ(セルビア)に7-6 (7-2), 6-3, 6-3のストレート勝ち。ファーストサービスが入った時に86パーセントの確率でポイントを獲得し、2時間7分で勝利を手にした。

16日のダブルス第1試合では、PH・エルベール(フランス)/N・マウー(フランス)組がF・クライノビッチ(セルビア)/N・ジモニッチ(セルビア)組と対戦する。

フランスとセルビアの組み合わせは、下記の通り。

【大会1日目】
・シングルス第1試合:L・プイユ 1-6, 6-3, 6-7 (7-9), 6-7 (5-7) D・ラヨビッチ
・シングルス第2試合:JW・ツォンガ 7-6 (7-2), 6-3, 6-3 L・ディエレ

【大会2日目】
・ダブルス第1試合:PH・エルベール/ N・マウー vs F・クライノビッチ/ N・ジモニッチ

【大会3日目】
・シングルス第1試合:JW・ツォンガ vs D・ラヨビッチ
・シングルス第2試合:L・プイユ vs L・ディエレ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
シニアコバが今年6度目のトップ20に対する勝利 [武漢オープン]
守屋宏紀は予選決勝で敗退 [シンセン・オープン]
アクセルセンがバドミントン・ジャパンOPを初制覇、V6リーを下す
予選勝者の28歳ゴヨブチックがツアー初タイトルを獲得 [モゼーユ・オープン]
フェデラーら欧州組が勝利

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加