最新ランキングをチェックしよう
スウェーデンのW杯出場の“立役者”ヨハンソン、前十字じん帯損傷か...本大会欠場のおそれも

スウェーデンのW杯出場の“立役者”ヨハンソン、前十字じん帯損傷か...本大会欠場のおそれも

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/11/14

AEKアテネに所属するスウェーデン代表MFヤコブ・ヨハンソンが、14日に行われた2018 FIFAワールドカップ ロシア 欧州予選プレーオフのイタリア代表戦で負傷し、前十字じん帯損傷の大ケガを負ったおそれがあるという。ギリシャメディア『SDNA』が伝えている。
 欧州予選のグループAではフランス代表に次ぐ2位フィニッシュとなり、プレーオフ進出を果たしたスウェーデン。ホームで行われたファーストレグで

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
リーダー大野智の一人負けで開き過ぎた嵐「メンバー間格差」!
日本人に偽装した中国人夫婦が英空港で身柄拘束、「発想の違いが動作に出るから簡単に見分けつく」=華字メディア
3秒後10倍可愛くなります!
子猫を助けたつもりが、実は自分が助けられていた事に気が付いた女性
絶対になさそうだった「タモリ、不倫」を聞いて思うこと
  • このエントリーをはてなブックマークに追加