最新ランキングをチェックしよう
スウェーデンのW杯出場の“立役者”ヨハンソン、前十字じん帯損傷か...本大会欠場のおそれも

スウェーデンのW杯出場の“立役者”ヨハンソン、前十字じん帯損傷か...本大会欠場のおそれも

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/11/14

AEKアテネに所属するスウェーデン代表MFヤコブ・ヨハンソンが、14日に行われた2018 FIFAワールドカップ ロシア 欧州予選プレーオフのイタリア代表戦で負傷し、前十字じん帯損傷の大ケガを負ったおそれがあるという。ギリシャメディア『SDNA』が伝えている。
 欧州予選のグループAではフランス代表に次ぐ2位フィニッシュとなり、プレーオフ進出を果たしたスウェーデン。ホームで行われたファーストレグで

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
負けて審判のせいにばかりする中国サッカーU−23代表に、人民日報がついにキレた!
バルサ初黒星 メッシPK失敗
在籍年数が12年を超えるのは欧州5大リーグで19人だけ。同一クラブで最も長くプレーしている現役選手は...
最も影響力のあるランジェリーモデル
移籍間近?...モウリーニョがサンチェス獲得に言及「今回は特別な状況」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加