世界934位 ケルバー破る

世界934位 ケルバー破る

  • tennis365
  • 更新日:2017/08/15
No image

ウィンブルドン時のスティーブンス : 画像提供 ゲッティ イメージズ

女子テニスのロジャーズ・カップ(カナダ/トロント、ハード、WTAプレミア5)は10日、シングルス3回戦が行われ、世界ランク934位のS・スティーブンス(アメリカ)が第3シードのA・ケルバー(ドイツ)を6-2, 6-2のストレートで破り、ベスト8進出を果たした。

24歳のスティーブンスは2013年の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)でベスト4へ進出し、同年の11月に世界ランキングで11位を記録した。

しかし、以降は怪我に苦しみ、その影響で現在は934位まで下げている。

今大会では1回戦でY・プチンセワ(カザフスタン)に逆転で勝利すると、2回戦で第14シードのP・クヴィトバ(チェコ共和国)、そして3回戦で元女王のケルバーを下して8強へ駒を進めた。

準々決勝では、世界ランク41位のL・サファロバ(チェコ共和国)と対戦する。サファロバは3回戦でE・マカロバ(ロシア)をフルセットで破っての勝ち上がり。

同日の3回戦では予選勝者の大坂なおみが第1シードのKa・プリスコバ(チェコ共和国)に挑むも、ファイナルセットの途中で腹筋の負傷により棄権した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
マレー 約9カ月で王座陥落
男子シングルスはシード13名が初戦突破、ダブルスは上位勢が早期敗退 [第44回全中]
女子シングルス1回戦で明暗分けた"+2ゲーム"[第44回全中]
青山/ユラクが日比野/ロソルスカを下して2週連続初戦突破 [コネチカット・オープン]
錦織不調は、観月あこが原因? 「サゲマン」「幸せならOK」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加