軽井沢バス事故受け バス会社の処分厳しく

軽井沢バス事故受け バス会社の処分厳しく

  • 日テレNEWS24
  • 更新日:2016/12/01
No image

今年1月に15人が死亡した軽井沢スキーバス事故を受け、1日から法令違反があった貸切バス会社への処分が厳しくなった。

軽井沢の事故では貸切バス会社が複数の法令違反をしていたため、国土交通省は1日から、処分基準を厳しくした新しいルールを施行した。

例えば、街頭監査で法令違反が見つかると改善されるまでそのバスの運行を停止させる。また、営業所に運行管理者がいないなどの重大な法令違反が見つかれば、全ての車両を使用停止とし、次の監査でも改善されていなければ事業許可を取り消す。

このほか、点呼や運転手の健康診断をしていないなどの違反も処分を厳しくする。

動画の再生はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
発覚恐れ救急車を呼ばず 千葉大医学部“集団強姦”
交際相手の父親ら4人殺傷、韓国籍の男に懲役28年
“仮面ライダー”松田悟志、お手柄!妻盗撮男を現行犯逮捕
千葉大「かなり重い処分になる」集団強姦
山中の斜面に一人きり 2歳女児発見時の様子が...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加