最新ランキングをチェックしよう
「ホクサイと飯さえあれば」の鈴木小波、額から金魚溢れる男を描く読み切り

「ホクサイと飯さえあれば」の鈴木小波、額から金魚溢れる男を描く読み切り

  • ナタリー
  • 更新日:2017/08/12

「ホクサイと飯さえあれば」などで知られる鈴木小波の読み切り「金魚はじめました」が、本日8月12日発売のゲッサン9月号(小学館)に掲載されている。鈴木小波「金魚はじめました」カット (c)鈴木小波/小学館すべての写真を見る(全3枚)「金魚はじめました」は、念願だった自分のパン屋を営む24歳の三雲と、額から金魚が溢れる大家を描いた物語。なかなかパンが売れない日々を送る三雲は、家賃収入で優雅に暮らす大家

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
セブンやローソンも失敗。コンビニ内の液晶広告が失敗続きなワケ
Amazonプライムデー2018情報まとめ~1今年のセールはどうなる?
【衝撃】はあちゅうと結婚したセクシー男優しみけん / 取材で嘘をついていた事が判明「はあちゅう抱いてません」
【衝撃の結末】長野県にある「お見合い露天風呂」で婚活してみたらこうなった
W杯フランス優勝&旭日旗がパリ祭パレードの先頭に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加