政治から読み解く【経済と日本株】民進・水戸氏:南アフリカ政界は物凄く揺れているらしい

政治から読み解く【経済と日本株】民進・水戸氏:南アフリカ政界は物凄く揺れているらしい

  • FISCO
  • 更新日:2017/08/11
No image

株式会社フィスコ

民進・水戸氏は「南アフリカ政界は物凄く揺れているらしいです。ズマ大統領なる人、腐敗の温床と言われている人物の不正蓄財がどの程度あるのか、民主化が進んでいるとは言え、まだこんな有様なんですね。」とツイート(8/10)

報道によると、南アフリカの国民議会は8日、ズマ大統領に対する不信任案を否決した。与党アフリカ民族会議(ANC)の一部議員が不信任案を賛成するとの見方があったが、不信任案の支持は議席数の半数に届かなかった。ズマ氏が任期途中で辞任することはひとまず回避された。ただし、政治腐敗や汚職疑惑は払拭されていないため、同国の債務格付けに影響が及ぶ可能性は否定できないとの声が聞かれている。

<MK>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
第三次世界大戦が起きたときに一番安全な場所が「スイス」になるのはなぜか?
【報ステ】高校生平和大使 今年は発言できず
超保守系サイトがポドルスキに謝罪、不法移民の記事で写真を不正使用
マクドナルド、インドで169店舗閉鎖 フランチャイズ先と対立
白人至上主義者、身元がSNSで特定されまくる → 家族に縁を切られる者も / 米・シャーロッツビル事件の余波
  • このエントリーをはてなブックマークに追加