防衛省が公表 イラク派遣日報「戦闘拡大」の表現も

防衛省が公表 イラク派遣日報「戦闘拡大」の表現も

  • テレ朝news
  • 更新日:2018/04/17
No image

動画を見る(元記事へ)

防衛省は「ない」と説明してきた自衛隊イラク派遣の日報を公表しました。自衛隊の宿営地があったサマワの治安情勢について「戦闘が拡大」という表現もありました。

小野寺防衛大臣:「ざっと見た感じではありますが、いずれにしてもイラク復興支援特措法に基づいて自衛隊の活動が実施されたという認識には変わりはありません」
16日、公表されたのは2004年から2006年の日報435日分、約1万5000ページで、少なくとも6カ所に「戦闘」という記述がありました。自衛隊が宿営地をおいたイラク南部のサマワでもイギリス軍と現地の武装勢力との間で「戦闘が拡大」しているという認識が記されていました。戦闘地域では活動しないと定めたイラク復興支援特措法との整合性が今後の焦点になります。イラク派遣の日報は去年2月、当時の稲田防衛大臣が国会で「残っていないことを確認した」と答弁していましたが、その後の再調査で発見されていました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
千葉・流山市の路上で男性刺される、刺した人物は逃走
東京駅の自販機で「売り切れ」続々発生も「頑張れ!」「もっとやれ」の声 背景にサントリーグループの残業代未払い問題
母が自殺...天涯孤独の男子生徒を教師全員で支えた、とある学校の物語
中央道が「中央高速道路」から「中央自動車道」に格下げになったのはなぜ?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加