スマホとはひと味違った写真が撮れるかわいいトイカメラ

スマホとはひと味違った写真が撮れるかわいいトイカメラ

  • エンタメウィーク
  • 更新日:2017/12/07
No image

スマホで誰もがくっきりはっきりのきれいな写真が撮れる時代。だからこそ、人とはちょっと違ったものを・・・と思っている人にぴったりの、楽しみながら個性的な写真が撮れるカメラが登場する。

レンズやカメラ用品のケンコー・トキナー(東京)から12月8日に発売される「DSC Pieni Cheese」は、イエローのボディに写真と動画(音声付き)撮影の機能を盛り込んだ超小型トイデジタルカメラ。コミックに出てきそうなカットしたチーズをイメージした手のひらサイズのデザインは、遊び心が満載だ。

No image

画像や音声はmicroSD/SDHCカード(別売)を使用して、液晶ディスプレーも持たない潔さ。このため撮った画像はすぐに見られないが、家に帰ってパソコンのモニターに映してのお楽しみとなる。撮れた画像は、くっきり鮮明なスマホとは真逆で、少しソフトフォーカスで水彩画のようなにじみも入ったアート感にあふれたものだ。

No image

画質は131万画素(静止画サイズ1280×1024/総画素数・有効画素数)と、ほぼスマホ。シャッタースピード1/100秒、感度はISO100の固定となっている。サイズと重さは、幅約4.6×高さ3×厚さ2.4cm・約16g。価格はオープンで店頭では3,500円前後(税別)の見込。

No image
No image
No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
メカメカしい板。ASUSの薄型14インチラップトップ「B9440UA」のスタイルに惚れそう
セクシーなVRアシスタントのせいで苦情が殺到してメーカーがキャラクターを削除&謝罪
あと3年で、日本の自動車メーカー等の「品質」は世界で通用しなくなるかもしれない
50型4Kで4万9800円の液晶テレビが本日発売。直下型LEDパネルや低遅延モード搭載、メイン基板は日本製
国産初のIoT浄水器『クリンスイ CSP801i』は何がスゴい?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加