400年つづく富山県の高岡銅器が、今のライフスタイルに合うインテリアになった

400年つづく富山県の高岡銅器が、今のライフスタイルに合うインテリアになった

  • roomie
  • 更新日:2018/02/19

高岡銅器は富山県高岡市で作られる銅器で、400年の歴史を誇ります。そんな高岡銅器のブランド「KANAYA」では、丁寧に作られる金属鋳物にデザインや機能を加えて、現代のライフスタイルに心地よくなじむ製品を作っています。

どんな空間にもなじむ、ミニマルでなめらかなインテリア

No image

KANAYA」製品の特徴は、人が触れることで時間とともに独特のなめらかさが生まれ、変化のある美しさを楽しめること。コートスタンド、トレイテーブル、マガジンラック、フロアスタンドなど、シンプルで落ち着いた色合いで、どんな空間にもなじむのがいいですね。マガジンラックは、職人の試行錯誤により作られた真鍮と、なめらかな手ざわりのカラーレザーが組み合わされています。真鍮もレザーも使い込むほどに風合いが変わり、素材の魅力が増していくのが特徴です。サイドテーブルの天板は、静かで落ち着いた印象。丹念な研磨により、やわらかな感触の和紙のような趣があります。持ち運びやすく組み立てが簡単なので、場所を選ばず使えるのが便利。その他にも「KANAYA」には、フロアランプなどさまざまなインテリアが揃っています。カラー展開も豊富で、長く使えるお気に入りのアイテムを見つけることができそう。現代のライフスタイルに合ったデザインでありながら、ところどころに和の趣を感じる高岡銅器ならではの美しさが素敵なインテリアです。[KANAYA]

No image
No image
No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【悲報】ノンスタイル石田さんの『#医者に言われた衝撃的な一言』が衝撃的すぎて心配の声多数「マジで大丈夫なのか...」
うつ病の人が良く使う言葉には特徴がある。言語分析で「うつ語」の存在が明らかに(英研究)
「一定間隔でドン、ドン! 上の階からだと思ったら、原因は下の階の『ある遊び』で...」(福岡県・50代男性)
先輩ママの失敗に学ぶ!「出産前にやっておけば良かった」事7つ
誰でも実行できる 「面白い人」が持つ7つの習慣
  • このエントリーをはてなブックマークに追加