AUKEYが前方170度・後方152度の広角レンズを搭載した前後2カメラ式ドライブレコーダーを発売

AUKEYが前方170度・後方152度の広角レンズを搭載した前後2カメラ式ドライブレコーダーを発売

  • @DIME
  • 更新日:2017/11/14

家電製品やスマートフォン周辺機器を手がけるAUKEYでは、前後2カメラ式ドライブレコーダー『AUKEY DR02D』を開発。Amazon.co.jpにて発売を開始した。価格は1万2999円(税込)。

No image

『DR02D』は、ソニーのExmorセンサーを搭載し、前後同時フルHD 1080P映像出力に対応した前後2カメラ式ドライブレコーダーだ。急激な明るさの変化に強いWDR/HDRを搭載し、夜間や逆光、明暗差の大きなシーンでも鮮明な映像を撮影することが可能。フロントカメラが170度、バックカメラが152度の広角レンズを採用することで、前方だけでなく、後方また横からの危険もカバーする。

No image

また、LED信号の点滅と撮影周期が一致した時にLED信号が無点灯で記録されてしまう場合があるが、『DR02D』は、50ヘルツと60ヘルツの切り替え機能を装備。東日本・西日本の異なる周波数でもしっかり録画できる。

No image

そしてレンズの向きを上下ともに90度の調整が可能。フロントガラスの傾斜度が違う車にも対応でき、最適な角度が見つけらえる。また、リアに取り付けるカメラが大きいとミラーによる後方確認の際に視界の妨げになる恐れがありますが、『DR02D』はコンパクトで目立たず、気にならないデザインを採用している。

No image

『DR02D』は内蔵されたスーパーキャパシターにより電力が供給される。このためバッテリー技術搭載したドライブレコーダーより優れた耐熱性、耐寒性、耐久性を発揮。夏場の猛暑や冬場の寒さでも安心して使用できる。

フロントカメラは77×50.5×37mm、バックカメラは50×54×28mm。撮像素子はSony Exmor IMX323 2.3 Megapixel CMOS Sensors。フロントカメラ出力映像は1080p (30fps)、720p (60fps)、720p (30fps)、WVGA、VGA。バックカメラ出力映像は1080p (30fps)。録画モードはループ録画、緊急録画、モーション検知録画、タイムラプス録画。記録メディアはClass 10以上のmicroSDHC 8GB~128GBまでサポート。動作温度はマイナス30度〜75度。

No image

製品情報

https://jp.aukey.com/products/1080p-dash-cam-dr02-1

文/編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
他国と比べて「ネット常識力」が圧倒的に低い日本
スパコンを遥かに凌駕!国産量子コンピューター発表
無料でデザイン性が高いプレゼン用スライドがダウンロードできる「SlidesPPT」
『Google Home』『Amazon Echo』...話題のAI搭載スマートスピーカー機能・特長を比較
Windows 10の無料アップグレードは2017年大晦日まで
  • このエントリーをはてなブックマークに追加