最新ランキングをチェックしよう
ホーキング博士が死去、家族が声明

ホーキング博士が死去、家族が声明

  • ナリナリドットコム
  • 更新日:2018/03/15

スティーブン・ホーキング博士が3月14日朝、死去した。76歳だった。著名な物理学者であるホーキング博士は、21歳の時にルー・ゲーリック病とも呼ばれる筋萎縮性側索硬化症(ALS)を発症して余命2年と宣告されて以来、車椅子や合成音声装置で会話する生活を余儀なくされていた。その他の大きな画像はこちら ホーキング博士は医師から宣告された余命よりもはるかに長く生きたものの、遂にその難病との戦いに終止符が打た

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
消防団員報酬どこへ 「受け取ったことない」証言相次ぐ 「飲み会、旅行費用に」の声も
映画『るろうに剣心』続編のキャストが大幅変更か
武井咲まで餌食に...「オスカー女優のお尻」が次々狙われている!?
貴乃花親方が廃業へ 相撲協会の「締め出し」に新団体設立で対抗か
アマゾンに楽天が"一生追いつけない"理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加