『バイオハザード』で左腕切断の大ケガを負ったスタント女性、製作陣を訴える

『バイオハザード』で左腕切断の大ケガを負ったスタント女性、製作陣を訴える

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2019/09/19

画像はオリヴィア・ジャクソンさん公式Instagramのスクリーンショット

 シリーズ第6弾にして最終作『バイオハザード:ザ・ファイナル』撮影中に大事故に遭い、左腕を切断することになったスタントウーマンのオリヴィア・ジャクソンさんが、製作陣を訴えた。ロサンゼルス郡上位裁判所に訴状が出され、オリヴィアさんは ABC News に訴訟に踏み切った理由を明かした。
 事故は2015年9月に発生。訴状に

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加