最新ランキングをチェックしよう
ブラジル相手に“幻のヘッド弾” 杉本健勇「やれた部分はある」

ブラジル相手に“幻のヘッド弾” 杉本健勇「やれた部分はある」

  • ゲキサカ
  • 更新日:2017/11/12

少ない時間でも見せ場はつくった。10日のブラジル戦(1-3)で後半36分から途中出場した日本代表FW杉本健勇(C大阪)。後半43分、FW乾貴士の左FKに頭で合わせ、ゴールネットを揺らしたが、惜しくもオフサイドの判定だった。

「オフサイドでなければ良かったけど、仕方ないですね」。一夜明けた11日、練習後に取材対応した杉本はあらためて振り返り、「高さには自信があるし、そこはどんどん出していかないとい

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
“エイベックス”の噂の新社屋に潜入してみたら、社員が美人でお洒落すぎて腰を抜かした!
「3時間で自動停止するエアコン」で熱中症の訴え 解除方法の有無や設置対象をレオパレス21に聞く
【検証】小池都知事が「首に濡れタオルを巻くと良い」と勧めていたので、首に巻いて外で1時間仕事をしてみた
『ハゲタカ』、『半沢直樹』の猿真似...もはやNHK版を冒涜、綾野剛が最低のミスキャスト
「命を救ってもらった」80代男性が下関市に救急車を贈呈 高額な車体に驚きの声も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加