最新ランキングをチェックしよう
ブラジル相手に“幻のヘッド弾” 杉本健勇「やれた部分はある」

ブラジル相手に“幻のヘッド弾” 杉本健勇「やれた部分はある」

  • ゲキサカ
  • 更新日:2017/11/12

少ない時間でも見せ場はつくった。10日のブラジル戦(1-3)で後半36分から途中出場した日本代表FW杉本健勇(C大阪)。後半43分、FW乾貴士の左FKに頭で合わせ、ゴールネットを揺らしたが、惜しくもオフサイドの判定だった。

「オフサイドでなければ良かったけど、仕方ないですね」。一夜明けた11日、練習後に取材対応した杉本はあらためて振り返り、「高さには自信があるし、そこはどんどん出していかないとい

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
『欅坂46』今泉佑唯が「半ケツ写真集」に込めた“最後の抵抗”とは
異性と「肉体関係」を持ったことがない...相談者に江原啓之が届けた言葉
「とにかく気持ち悪い」有村架純主演『中学聖日記』に大批判の嵐!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加