彼氏との口喧嘩に勝つ「ある方法」

彼氏との口喧嘩に勝つ「ある方法」

  • マイナビウーマン
  • 更新日:2019/06/24

どうもこんにちは!

現役慶應生ライターのタイガモンスターです!

今回はカップルにつきものな「喧嘩」に関する記事です。

僕は割と毎回自分から折れてしまうんですけど、我がとても強い男性もいるでしょうし、これを読んでいる女性は彼氏によく口喧嘩で負けてしまっていてなんかもどかしい……という思いを持っているのではないでしょうか。

ということで今回は、「彼氏との口喧嘩に勝つ方法」を紹介していきたいと思います!

■彼氏との口喧嘩に負けがちな女性の特徴

No image

そもそも、彼氏との口喧嘩に負けがちな女性とは、どんな女性なのでしょうか?

それは「怒りの感情だけを相手にぶつける女性」です。

一般的に男性は理論で、女性は感情で動く生き物だといわれているとはいえ、「イヤなもんはイヤなの〜!」の一点張りでは理論で固めた男性に言いくるめられてしまいます。

どういった背景で、どういう出来事によって、どのように自分が傷ついたかをしっかりと相手に伝えられない限り、口喧嘩において勝利は訪れません。

バイキンマンも、アンパンマンに「なんでボクが怒ってるかわかる? わかんないの! いつもそうじゃん! もう無理! アンパーンチ!」とぶっ飛ばされたらさすがに許せないでしょう。

■彼氏との口喧嘩に勝つ方法

それでは具体的に、彼氏との口喧嘩に勝つためにはどうしたらいいのでしょうか?

前述したように、男性は理論づけて物事を判断するので、彼に喧嘩で勝つためにはなぜ、どの程度自分に非があるのかを認識させなければいけません。

その上でのポイントはこちらです。

◇相手の言い分をしっかりと聞く

No image

口喧嘩が弱い人の特徴として「自分の言い分を一番最初にすべて出してしまう」というものがあります。

自分の言い分はいわば武器。

最初にすべて自分の武器を出してしまうと、相手はそれに対処する言い訳を用意すればいいので簡単に言い逃れができてしまいます。

まずは落ち着いて相手の言い分をしっかりと聞きましょう。

するとまず自分が抱いていた喧嘩の原因に対する認識のちがいをあなただけ把握できている状況ができあがります。

たとえば、「彼の帰りが遅くて浮気などが心配」ということが原因で喧嘩になったとすると、彼の言い分は

「仕事が最近たまっているから帰りが遅くなるのは仕方のないこと。仕事しかしていないのになぜ浮気を疑われなくてはいけないのか」

というものでしょう。

◇明らかに自分に非があるところを謝る

No image

相手の言い分を聞きだしたら、その言い分と自分の言い分を照らし合わせて、明らかに自分に非があるところを謝ります。

なぜなら、男性は「でも相手も悪いじゃん」という気持ちが残っているとプライドが邪魔して素直に自分の非を認められないからです。

相手がもっともモヤモヤしている点を解消してあげることによって、その後の展開があなた寄りのものになります。

先ほどの例の場合だと、

「なるほどね。確かに仕事で忙しいのはわかってたのに、浮気を疑っちゃったりしてごめんね」

のような感じです。

自分から謝るなんてイヤ! という方もいるでしょうが、口喧嘩は最後に謝られたほうが勝ちです。ここはグッとこらえましょう。

◇自分が傷ついた背景を説明する

No image

彼が感じている不満を解消したことによって、あなたにもうつけ入られる隙はありません。

一般的に女性は感情で動く生き物ですし、理論に基づいた女性の強い感情は無敵なので、あなたが抱いた悲しいor怒りの感情がどのような背景で湧き出てきたのかを彼に伝えましょう。

先ほどの例であれば、「私は毎日20時に仕事から帰ってくるから、あなたが帰ってくる23時ごろまでの間の3時間を一切連絡がない状態で待っていたの。どうしても家にひとりでいるとあなたが何しているのか気になってしまい、だんだん不安になって、もしかしたら浮気しているんじゃないかってところまで思いつめてしまったの」といったところ。

男性は全体の要素を把握しない限り、自分の見えているものがすべてだと思ってしまいがちです。

このように伝えることで、彼を「自分が仕事で忙しいのになぜ彼女は心配なんかするんだ」という気持ちから、「自分が仕事をしている姿を彼女は見ているわけではないし、連絡がなかったから心配になってしまったのか」と彼女の気持ちを理解するフェーズに入らせることができます。

◇どの程度自分が傷ついたか説明する

No image

自分が傷ついた背景を説明したあとは、あなたがどの程度悲しんだかを彼に伝えます。

怒りを一気に放つことを我慢し、ここまで感情という切り札をためておくことで、男性が感じるダメージは最大まで膨れ上がります。

特に女性を泣かせてしまったという事実はよっぽど鈍感な男性以外は胸にくるものになります。

先ほどの例で言うならば、「不安が募りすぎてひとりで寝室で泣いてたの」のような言葉を伝えると、男性は「自分では大した問題でないと思っていたことがどれだけ相手に負担をかけていたのか」を理論づけて理解できるため、素直に自分の非を認めることができるようになります。

この流れをしっかりと守ればきっと彼は自主的に誠意のある謝罪をしてくれるでしょう。

■彼氏との口喧嘩で注意すべきこと

口喧嘩で勝つ方法を今回は紹介しましたが、カップルの口喧嘩の目指すべき着地点は「仲直りをすること」。

その上で絶対にしてはいけないこともあります。続いては「彼氏との口喧嘩で注意すべきこと」を説明します。

◇怒っている原因は説明する

No image

生まれたときからDNAに組み込まれているんかってくらい女性が口を揃えて言う、「なんで怒ってるかわからないの!?」という言葉。

あれ、本当に男性はわかってないんです。ほんっとうに、わからないんです。許してください。

「なぜ怒っているんでしょうかクイズ」はマジで需要がないやつなので今すぐ企画会議から下ろしてください。

◇以前解決したはずの問題はぶり返さない

No image

男性がもっとも嫌うことのひとつは「過去の話をぶり返されること」です。

以前解決したはずの問題を出されて「そもそもこの前の〜〜も嫌だったんだからね!」などと感情論でぶつかられるともう喧嘩自体に嫌気がさしてしまいます。

「この子とは話が通じない」と思われてしまうと2人の関係にあっさりと亀裂が入ってしまうので、すでに解決した問題はぶり返さないようにしましょう。

◇人格否定をしない

No image

2人の関係から生じた問題を彼の人格のせいにするのだけはやめましょう。

「そんなんだから仕事でも全然出世できないんじゃないの!」とか、「私と別れてもどうせほかの女の子にも相手されないよ!」などと彼の人格を傷つけてしまうと、男性も合理的な判断ができなくなってしまうので「腹が立つから別れる」といった悲惨な結末を迎えてしまいます。

2人の間の喧嘩は出来事に対するそれぞれの見方の齟齬をなくすことで解決をするように心がけましょう。

口喧嘩でどっちが勝つかより、どう仲直りするかのほうが重要!

No image

今回は彼氏との口喧嘩で勝つ方法を紹介しました。

ここまで書いておいてなんですが、カップルの喧嘩はどちらが勝つとかはあまり考えるべきでなくて、「どう折り合いをつけて仲直りをするか」のほうが重要です。

ひと通り喧嘩した後は「今後うまくやっていくためにどうするか」を2人で話し合うことを忘れないようにしましょう。

(タイガモンスター)

※画像はイメージです

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

恋愛カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
男性が無意識に見せちゃう“好きサイン”5つ 見極めをしてみて!
女性のモテテク講座♡男性が可愛いと思う仕草・LINEなどを大公開♪
彼氏と別れるか悩んでいるあなたに。迷う時に考えるべき15のポイント
男性とお泊りする時に気をつけたい5つのポイント 彼は見ている!
アンダーヘア脱毛、男女の無毛率が意外。年収1000万円以上の特徴は...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加