兵庫のウインオベロンが抜け出し重賞初V/オータムC・笠松

兵庫のウインオベロンが抜け出し重賞初V/オータムC・笠松

  • netkeiba.com
  • 更新日:2017/09/15
No image

兵庫のウインオベロンが重賞初制覇

15日、笠松競馬場で行われた第44回オータムC(3歳上・ダ1900m・1着賞金230万円)は、好位でレースを進めた吉原寛人騎手騎乗の2番人気ウインオベロン(牡5、兵庫・盛本信春厩舎)が、3〜4コーナーで前に取りついて直線抜け出し、2着の1番人気エイシンニシパ(牡4、兵庫・橋本忠明厩舎)に2.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分4秒2(良)。

さらに1.1/2馬身差の3着に6番人気ヴェリイブライト(牡7、愛知・川西毅厩舎)が入った。なお、3番人気マヤノカデンツァ(牡8、愛知・川西毅厩舎)はヴェリイブライトから3馬身差の4着に終わった。

勝ったウインオベロンは、父カネヒキリ、母エイシンベリンダ、その父エルコンドルパサーという血統で、これが重賞初制覇。。

【勝ち馬プロフィール】
◆ウインオベロン(牡5)
騎手:吉原寛人
厩舎:兵庫・盛本信春
父:カネヒキリ
母:エイシンベリンダ
母父:エルコンドルパサー
馬主:坂本浩一
生産者:城地清満
通算成績:35戦8勝(JRA21戦0勝・重賞1勝)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
水原希子、ノーブラで“トゥン”気にしない
B'z稲葉(52)、テレビでの「豹変」に驚き トーク中「老けた?」→歌「マイナス15歳...」
名医たちが実名で明かす「私が患者なら受けたくない手術」
共働きの妻に「残業」と嘘をつき... 「フラリーマン」の実態に主婦激怒
化粧すげぇ。メイク前とメイク後でこんなに違う、メイクアップ・ビフォア・アフター写真28枚
  • このエントリーをはてなブックマークに追加