デル、超狭ベゼルのHDR対応ディスプレイの販売を開始

デル、超狭ベゼルのHDR対応ディスプレイの販売を開始

  • マイナビニュース
  • 更新日:2018/02/15
No image

デルは2月14日、フレームレス液晶ディスプレイ「S2419HM」と「S2719DM」の販売を開始した。同社直販サイトでの価格はS2419HMが税別30,980円、S2719DMが税別58,980円。

縁を感じさせない狭ベゼルを採用したディスプレイ。S2419HMは23.8型で、解像度は1,920×1,080ドットのフルHD、一方のS2719DMは27型で解像度は2,560×1,440ドットのWQHD。本体は、薄型で最薄部で5.5mmとさまざまな場所に設置が可能となっている。最大で600nitの高輝度に加えて、HDRをサポート。sRGB 99%とDCI-P3 85%の色域をサポートする。

このほかの仕様は視野角が垂直 / 水平ともに178度、コントラスト比が1,000:1(ダイナミックコントラスト時8,000,000:1)、応答速度が8ms(ノーマル)、5ms(ファースト)。映像入力インタフェースはHDMI 2.0×2。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Huawei MediaPad M5発表。筆圧感知ペンやLTE対応、Harmanクアッドスピーカーを備えたプレミアムAndroidタブレット
環境省、のん(能年)起用で「Non温暖化!」の攻め過ぎPR動画が話題沸騰
Excelはもう古い?ビジネスマン必見のデータ分析最強ツールとは
ファーウェイ、LTEモデルもあるAndroidタブ「MediaPad M5」 - MWC 2018
Veilは超心配性な人びとのためのプライベートブラウジング機構
  • このエントリーをはてなブックマークに追加