最新ランキングをチェックしよう
フジの月9が失墜した本当の理由

フジの月9が失墜した本当の理由

  • 週刊女性PRIME
  • 更新日:2019/03/21

『家なき子』で主人公を好演した幼少の安達祐実
「平成の前半に当たる'90年代、ドラマといえばフジテレビ、もしくは月9と言われてきました」月9は12本ランクイン!平成の高視聴率ドラマTOP30
かつての主人公は「お金をかけながら恋愛していた」
 そう話すのは、元テレビプロデューサーで上智大学の碓井広義教授。当時は『101回目のプロポーズ』『東京ラブストーリー』(ともに'91年)など、タイトルどおりの

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
青山めぐが乳を吸われる!?『月曜から夜ふかし』超下品企画が大炎上
TOKIO・国分太一、『ビビット』公取委問題スルーで「情けない」「忖度やめろ」と批判続出
『凪のお暇』ミスキャストの評判が覆ったワケ 大絶賛の一方で「あのシーンがない」と不満も?
SEXY生脱ぎで色気ダダ漏れ 弾ける美ボディで魅了<深夜の生脱ぎトレンド水着チェック>
武田真治、おのののか演じる人妻に上目遣いで誘われ...ベッドでの“くるくる”回転に悶絶
  • このエントリーをはてなブックマークに追加