うっかり...なんて言わせない。彼氏に確実にコンドームを付けさせる方法

うっかり...なんて言わせない。彼氏に確実にコンドームを付けさせる方法

  • nosh.media
  • 更新日:2016/12/01
No image

出典:shutterstock

うっかりして、肝心なことを忘れちゃうことってありますよね。しかし、中には見過ごせないうっかりもあります。

たとえばエッチの際にはエチケットとして、男性がコンドームを使うのが一般的ですが、中には付けないまま及ぼうとする人も……。

そこで今回は、こういう確信犯的うっかりさんな男性にも、コンドームを付けてもらうための方法をご紹介します。ぜひ、参考にしてみてくださいね!

■「薄いコンドームを試そう!」と相手の興味をそそるべし

男性がコンドームを付けない理由というのは、昔から相場が決まっているもので、感度が落ちてしまうのが原因です。

しかし、感度よりも重視すべきは相手の体ですから、不用意な妊娠や病気リスクを抑えるためには、やっぱり付けてもらうのが正しい選択。

幸いにも最近では、0.01~0.02ミリという驚異的な薄さのコンドームも市販されています。

コンビニにも売っていますし、こういった薄いコンドームを「付けたときの感度について教えて欲しいな」などとおねだりして、まんまと装着させましょう!

■付けないという選択肢はないことを知らしめるべし

望まない妊娠や病気のリスクを抑えるために必要とされているのがコンドームです。

これを使わないということは、言ってしまえばエッチをする女性のことなんかよりも、自分の快感の方が大事だと自白しているようなものです。

エッチって男女の素敵なコミュニケーションの一環ですから、お互いのことをちゃんと思いやることが大切。

付けないということが、そもそもいかがなものかという話なんですよね。

そこで、相手がコンドームを付けずにエッチをしようとしたら、「妊娠してもいいの?もしも、どっちかが病気を持っていたらどうするの?」と率直に付けないことに対して意見してしまいましょう。

■あらかじめ子供が出来たときのことを考えておくのも大事

それから、コンドームを付けていないために妊娠した場合について、普段から彼氏と話をする時間を設けておくのも大事なことです。

もしも妊娠した場合、2人の経済力で子供を育てることができるのかどうか。住む家はどうするのか。家事については、どう分担するのが良いのか。このようなことを、エッチする前の時点で話し合っておくのです。

そうすれば男性も現実的な考え方に目覚めることができますし、自分が今、彼女を妊娠させて良いかどうかについて、冷静になれるはずです。

「まだ早い」と認識した男性は、今後は自分から率先してコンドームを使うようになるでしょう。

コンドームを使ってのエッチは、お互いのためにも欠かせにわけですが、イマイチその重要性を認識し切れていない男性もいます。

こういう男性には「付けないならエッチもしたくない」と言い切っても悪くありません。

愛情を態度で示せない男性とエッチをしても、あんまり良いことはないですからね。

付けて当然。その当然が出来ない男性となんて、将来もそんなに明るくないはずですよ。

【画像】

※ George Rudy/shutterstock

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

恋愛カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
妻は閲覧注意!残業とウソをついて夫がしてることランキング衝撃1位は
だからモテないんだよ!モテない人が超やりがちなLINE5パターン
1位は知りたくない真実...イマドキ男性の「経験人数」2位11人以上
とんでもねぇセンスだなっ! 「ダサい男性」が着る私服・5パターン
それNGワードです! 一気に恋愛対象外になる許せない異性の言動10選
  • このエントリーをはてなブックマークに追加