最新ランキングをチェックしよう
日米大争奪戦は大船渡・佐々木から星稜・奥川に〝鞍替え〟

日米大争奪戦は大船渡・佐々木から星稜・奥川に〝鞍替え〟

  • WEDGE
  • 更新日:2019/08/19

(Santa_Papa/gettyimages)

 聖地を席巻した。第101回全国高校野球選手権大会で星稜(石川)のエース・奥川恭伸投手(3年)が3回戦の智弁和歌山(和歌山)戦で延長14回を投げ抜き、165球で3安打1失点の完投勝利。自己最速タイの154キロを連発させながら23奪三振もマークし、夏の甲子園では作新学院の江川卓(プロ入り後は巨人)に並ぶ奪三振記録を作り上げて強烈なインパクトを残した

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
新型コロナウイルスの感染拡大を都道府県単位で視覚的チェックできる「マップ」公開
「ミュージックステーション」異例の無観客で生放送
まるで集団パニック?全国でトイレットペーパーやティッシュの棚が空っぽに!
つくば市 トレンド上位に...自由登校&給食「羨ましい」と話題 仕事休めない親に対応
山下智久、コロナに怯える日本へのメッセージが「カッコよすぎる」と話題
  • このエントリーをはてなブックマークに追加