7日間のトレーニングプランを自動的に作成してくれるSuuntoのフィットネスウオッチ『Suunto 3 Fitness』がこの春登場

7日間のトレーニングプランを自動的に作成してくれるSuuntoのフィットネスウオッチ『Suunto 3 Fitness』がこの春登場

  • @DIME
  • 更新日:2018/01/12

各種のスポーツ用精密機器を手がけるSuuntoから、健康への意識が高いユーザー向けに、スマートで堅牢なフィットネスウオッチ『Suunto 3 Fitness』が発表された。『Suunto 3 Fitness』は、美しくデザインされたパーソナルトレーニングパートナーで、時計としても毎日の生活にエレガントに溶け込む。また、フィットネスレベルに応じて個別にトレーニングをガイドしてくれるほか、トレーニングリズムにも適応できるため、フィットネスへの意欲の向上も期待できる。

『Suunto 3 Fitness』はこの春に登場予定で、製品の詳細については、後日改めてアナウンスされる。

No image

SuuntoのPortfolioの責任者、Sami Arhomaa(サミ・アルホマ)氏は、今回のローンチについて次のように述べている。
「Suuntoには、長年にわたって信頼性の高い優れたスポーツ機器を開発してきた実績があり、世界中でプロのスポーツ選手に愛用されています。我々の目標はスポーツのレベルや経験を問わず、アクティブなライフスタイルをリードするための機器とインスピレーションをすべての人に提供することです。

また、『Suunto 3 Fitness』により、当社のスポーツに関する専門知識と熟練したウオッチの技術をより幅広いユーザーにお届けできるようになりました。『Suunto 3 Fitness』は、アクティビティを追跡するだけでなく、ユーザーの意欲をかきたてる信頼できるトレーニングパートナーとなり、手ごろな価格のウオッチを作ることを目指しました。Suuntoは、毎日身に着けたくなるウオッチをデザインすることを常に心がけており、『Suunto 3 Fitness』も例外ではありません。ジムにもオフィスにも溶け込む美しいデザインのウオッチです」

『Suunto 3 Fitness』には、Suuntoの定評あるスポーツの専門知識が詰まっており、Valencell Inc.製の手首での心拍数測定機能や、心拍数に基づいて現在のフィットネスレベルを判定するフィットネスインジケーターが搭載されている。
『Suunto 3 Fitness』があれば、トレーニングは簡単になる。このウオッチは、ユーザーのフィットネスレベルとエクササイズ履歴全体に基づいて、7日間のトレーニングプランを自動的に作成。しかし、予定通りにエクササイズをできなかったり、やりすぎてしまっても、『Suunto 3 Fitness』がトレーニングプランを自動的に調整するので、プランを守ることを負担に感じる必要はない。さらに、毎回のワークアウト中に心拍ゾーンについてリアルタイムにガイドするため、トレーニング強度を適切に保つこともできる。

No image

『Suunto 3 Fitness』は、24時間休むことなく歩数とカロリーを追跡し、わかりやすいサマリーで毎日のアクティビティを表示するため、トレーニングと休憩のバランスをとることが可能。また、睡眠の質を追跡して、睡眠による回復状況を表示するため、アクティブなライフスタイルを維持することができる。

そして『Suunto 3 Fitness』は、来春登場予定の新たなSuuntoアプリと接続できる。この新しいアプリは、すべてのアクティビティをログに記録し、毎週のトレーニング目標の達成状況をユーザーに伝える機能を発揮。さらにスマートモバイル接続により、着信やテキストメッセージ、カレンダー通知がウオッチに配信される。

No image

『Suunto 3 Fitness』はこの春に登場予定。Gold、All Black、Ocean、Sakura、Blackという、5つのモデルが用意される。GoldとAll Black(希望小売価格229ユーロ)は、ゴールドまたはブラックのめっき加工のステンレススチール製ベゼルと押しボタンを備え、エレガントで都会的。Black、Ocean、Sakura(希望小売価格199ユーロ)は、磨き込まれたステンレススチール製ベゼルで、生き生きとした印象を与える。

関連情報

http://www.suunto.com/ja-JP/

文/編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
GoogleのCEOサンダー・ピチャイ氏、「AIは電気や火よりも重要」
【!?】ダイソー200円イヤホン、ひと手間で「3万円クラスと戦えるようになる」説が話題
サムスンの特許になぜか「日本人ならみんな知ってるあのキャラ」が...
「その発想は無かった」 JR北海道「スマホ定期券」は、ICじゃなくて「駅員に見せる」方式
コイン4枚より薄いステンレス鋼の折りたたみ式ナイフ「RNGR ST-2」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加