ジュンサロマ遅生まれも時計水準以上で評価/新馬戦

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/01/12

<新馬戦情報>

14日(日)中山ダート1800メートルに出走するジュンサロマ(牝、斎藤誠、父ゼンノロブロイ)は、ダートコースで好時計を出した。

5ハロン66秒9、上がり38秒4-12秒6。3馬身追いかけてきたアイコンタクト(3歳未勝利)を、さらに突き放してゴール。斎藤誠師は「遅生まれ(6月3日)なので、成長を促しながらやってきたが、追うごとに時計を詰めている。この時期としては水準以上」と評価は高い。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
アダルト業界はクリ吸引グッズが花盛り。女性の潜在的欲求を引き出しまくり!
木村拓哉『BG~身辺警護人~』スタッフが頭抱えた「身長差」
高畑裕太の現在の容姿や職業が判明、想像の斜め上だった! 芸能界復帰を画策するも“ママ離れ”はまだまだ先か!?
吉岡里帆、「彼女とデートなう。」写真の破壊力にファン大絶賛
電車で1歳児の首を絞めた男が逮捕 不可解な理由に「怖すぎる」と批判殺到
  • このエントリーをはてなブックマークに追加