【ホラー通信セレクト 今週公開の映画】2020/2/14号:『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』

【ホラー通信セレクト 今週公開の映画】2020/2/14号:『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』

  • ガジェット通信
  • 更新日:2020/02/14
No image

ホラー通信がセレクトする今週公開の映画をご紹介します。

『ソウルキッチン』『女は二度決断する』のファティ・アキン監督が、ドイツ・ハンブルクに実在した連続殺人犯を描く『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』がいよいよ公開。1970~75年にわたって4人の娼婦を殺害し、死体の一部を家に隠していたフリッツ・ホンカ。行きつけのバーで酒を飲み、ナンパに失敗し、老娼婦を連れて帰り、また酒を煽る……。そんなホンカの日常を、臭いが伝わってくるほどの至近距離で覗き見るような作品になっています。殺人シーンは目を背けたくなるほど生々しく、一方でホンカの人物描写はどこかユーモラス。おぞましいけど面白くて、強烈に切ない本作の独特の味をご堪能あれ。

それでは今週も行ってらっしゃい!

『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』 2月14日公開

あの男はいつも片隅に座っていた――。

1970年代ドイツに実在した連続殺人鬼の物語。敗戦がまだ尾を引いていた1970年代ドイツ、ハンブルク。安アパートの屋根裏部屋に住むフリッツ・ホンカは、夜な夜な寂しい男と女が集るバー“ゴールデン・グローブ”で酒をあおっていた。彼がカウンターに座る女に声を掛けても、いつも顔をしかめられるだけ。一見、無害そうに見えるフリッツの狂気に気づく常連客は誰ひとりいなかった……。

上映館:新宿武蔵野館ほか全国
公式サイト:http://www.bitters.co.jp/yaneura/

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
映画『ハーレイ・クイン』留置所でクールに大暴れシーン&日本版予告
「ハーレイ・クイン」アクション公開、マーゴット・ロビー「嫌になるほど大変だった」
清水宏次朗の闘病姿に衝撃!「ビーバップの呪い」を口にする者も...
ジャッキー・チェン、マックス・チャン、チャウ・シンチーの作品が連続公開決定
草なぎ剛、ポン・ジュノとソン・ガンホに念願の対面!韓国語で「熱烈なファンです」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加