最新ランキングをチェックしよう

「ちゃん付け」もNG。注意したい言葉によるセクハラのボーダー

  • editeur
  • 更新日:2018/02/26

自分では親しみを込めたコミュニケーションのつもりでも、相手に大きな不快感を与えるおそれがある、言葉のセクハラ。責任ある立場の男性なら、特に注意したいところだ。覚えておくべき、言葉のセクハラのボーダーラインを、専門家に聞いた。画像を見る
■今回のアドバイザー
弁護士 山田・尾崎法律事務所(代表)
山田秀雄さん

慶應義塾大学法学部卒・筑波大学大学院経営政策学部企業法学専攻科修終了。第二東京弁護士会会

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
やく氏、相撲協会は「貴乃花親方が退職することまで想定していたのだろうか」
貴乃花親方が廃業へ 相撲協会の「締め出し」に新団体設立で対抗か
武井咲まで餌食に...「オスカー女優のお尻」が次々狙われている!?
作業服の「ワークマン」が始めた新業態に若い女性も殺到する理由
19歳少年を脅迫疑いで暴力団組長が逮捕 「ショボすぎ」「破門すべし」の声
  • このエントリーをはてなブックマークに追加