最新ランキングをチェックしよう

「ちゃん付け」もNG。注意したい言葉によるセクハラのボーダー

  • editeur
  • 更新日:2018/02/26

自分では親しみを込めたコミュニケーションのつもりでも、相手に大きな不快感を与えるおそれがある、言葉のセクハラ。責任ある立場の男性なら、特に注意したいところだ。覚えておくべき、言葉のセクハラのボーダーラインを、専門家に聞いた。画像を見る
■今回のアドバイザー
弁護士 山田・尾崎法律事務所(代表)
山田秀雄さん

慶應義塾大学法学部卒・筑波大学大学院経営政策学部企業法学専攻科修終了。第二東京弁護士会会

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
結局一番かっこいい「ナンバープレート」ランキング
【コラム】結婚式のご祝儀で「5万円」入れるのはやめてください、本当に迷惑だから
【心理テスト】「ぽ」から連想した言葉でわかる、あなたが幸せになる生き方
スニーカーの脱ぎ履き、2秒! 早く知りたかった100円神アイテム
「とんでもねえ物を100均で見つけてしまった」... 100均ヘアコームが話題沸騰
  • このエントリーをはてなブックマークに追加