AWSでFPGAが利用できる「F1 Instances」&すべてのインスタンスにGPU機能を追加できる「Elastic GPUs」

AWSでFPGAが利用できる「F1 Instances」&すべてのインスタンスにGPU機能を追加できる「Elastic GPUs」

  • GIGAZINE
  • 更新日:2016/12/01
No image

Amazonがラスベガスで開催したイベント「AWS re:Invent 2016」で、FPGAで利用可能な「F1 Instances」と、既存のインスタンスにGPUを追加できる「EC2 Elastic GPUs」を発表しました。

開発者プレビュー ー EC2 Instances (F1) with Programmable Hardware | Amazon Web Services ブログ

https://aws.amazon.com/jp/blogs/news/developer-preview-ec2-instances-f1-with-programmable-hardware/

進行中 ー Amazon EC2 Elastic GPUs | Amazon Web Services ブログ

https://aws.amazon.com/jp/blogs/news/in-the-work-amazon-ec2-elastic-gpus/

◆F1 Instances

MicrosoftのAzureに続いて、F1 Instancesの登場でAWSでもFPGAを利用できるようになります。なお、現時点ではF1 Instancesは開発者プレビュー版となっています。

利用可能なFPGAの仕様は以下の通りです。

No image

F1 Instancesについては、ホストからFPGA、FPGAからメモリ、FPGAからFPGAを含む複数の通信方式用に事前設定されたI / Oインターフェイスとサンプルアプリケーションが含まれる専用ツール「F1ハードウェア開発キット」が提供されます。

No image

また、開発者はFPGAイメージをパッケージ化してAWS Marketplaceで販売できるようになるとのこと。AWSは「FPGAのロジックを設計し、クラウドベースのツールを使ってシミュレート・検証し、それを数日で市場に出すことができる」 としており、ソフトウェアと同様のビジネスモデルがサポートされる予定です。

Amazon EC2 F1 Instances

https://aws.amazon.com/jp/ec2/instance-types/f1/?nc1=h_ls

◆EC2 Elastic GPUs

これまでGPUを利用する方法としてG2インスタンス・P2インスタンスが用意されていましたが、いずれもインスタンスサイズによってGPUの数が決まっていました。しかし、EC2 Elastic GPUsでは、既存のすべてのインスタンスタイプにGPU機能を追加することができるようになります。

EC2 Elastic GPUsでは、アプリケーションに合ったEC2インスタンスタイプとサイズを選択して、Elastic GPUの使用を指定可能。追加できるGPUメモリは1GBから8GBまでの4パターンが用意されています。

No image

また、OpenGLライブラリは自動的にElastic GPUの追加を検出して使用開始になるとのこと。OpenGLはWindowsのサポートからはじめ、その後、Amazon Linux AMIやOpenGLの他のバージョンのサポートを追加する予定。ちなみにDirectXやVulkanなど他の3D APIのサポートも検討中で、興味がある場合は知らせて欲しいとのことです。

Elastic GPUs - Amazon Web Services

https://aws.amazon.com/jp/ec2/Elastic-GPUs/

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
このメガネ、ヘッドホンなんです...骨電動ユニットを内蔵した「Vue」
カセットテープからSDカード&USBメモリに録音OK!東芝、CDラジオカセットレコーダー発売へ
どこでも使えるボットが必要だ
スマホと連動、目立たずオシャレな補聴器ツール!しかもお値段もリーズナブル
電力いらず。身近な液体を使った新たなコミュニケーション機器とは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加