最新ランキングをチェックしよう
宮川花子 胃がんと聞いたのは手術5年後だった

宮川花子 胃がんと聞いたのは手術5年後だった

  • NEWSポストセブン
  • 更新日:2016/10/18

宮川大助・花子ががん手術を振り返る 夫婦漫才コンビで知られる「宮川大助・花子」の宮川花子(61才)が、胃がんとわかったのは、コンビ結成から10年目の1988年のこと。花子が33才、大助が38才のとき、長女はまだ小学4年生だった。
「当時はがん告知もなかった時代です。あれから30年あまり、今は病気や治療に対する考え方や世間の風潮も変わっている。ある意味私の体験は昔話です」
 そう話す花子は、当初「良

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ピース綾部、報じられない深刻な現状
コードブルー、山Pの「結婚観セリフ」にツッコミ殺到!
「ババア早く消せ」いとうまい子、Kis-My-Ft2・千賀の写真をインスタ掲載で批判殺到
続々出演取り止め!宮迫博之に残された道は「自宅謹慎」
北村弁護士の痴漢冤罪回避術が神解説「めちゃくちゃ画期的」「勉強になった!」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加