最新ランキングをチェックしよう
宮川花子 胃がんと聞いたのは手術5年後だった

宮川花子 胃がんと聞いたのは手術5年後だった

  • NEWSポストセブン
  • 更新日:2016/10/18

宮川大助・花子ががん手術を振り返る 夫婦漫才コンビで知られる「宮川大助・花子」の宮川花子(61才)が、胃がんとわかったのは、コンビ結成から10年目の1988年のこと。花子が33才、大助が38才のとき、長女はまだ小学4年生だった。
「当時はがん告知もなかった時代です。あれから30年あまり、今は病気や治療に対する考え方や世間の風潮も変わっている。ある意味私の体験は昔話です」
 そう話す花子は、当初「良

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
山本裕典 電撃解雇2カ月...初めて語った“経営者転身の今”
山田花子、「キスは1000円、“行為”は10万円」の家庭内ルールに視聴者が驚愕
「嵐・松本潤は変態」葵つかさが余裕の暴露
『あさイチ』有働アナの“不謹慎行為”を、井ノ原が厳重注意
小林麻央、自分の裸見て泣く「恐れていた姿に近い」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加