最新ランキングをチェックしよう
宮川花子 胃がんと聞いたのは手術5年後だった

宮川花子 胃がんと聞いたのは手術5年後だった

  • NEWSポストセブン
  • 更新日:2016/10/18

宮川大助・花子ががん手術を振り返る 夫婦漫才コンビで知られる「宮川大助・花子」の宮川花子(61才)が、胃がんとわかったのは、コンビ結成から10年目の1988年のこと。花子が33才、大助が38才のとき、長女はまだ小学4年生だった。
「当時はがん告知もなかった時代です。あれから30年あまり、今は病気や治療に対する考え方や世間の風潮も変わっている。ある意味私の体験は昔話です」
 そう話す花子は、当初「良

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ボビー・オロゴン、中古マンションを一棟買い...仮想通貨には8年前から投資
まだまだ『ポケモンGO』をやっている人にありがちなこと55連発
指原莉乃、SNSで流行中”アゴ乗せ”動画のインパクトがハンパない
神谷浩史、DGSイベントで怒りを表す一幕も。ルールを守らないファンが悪いという声も
“リアル峰不二子”小倉優香、谷間くっきり妖艶オーラ

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加