最新ランキングをチェックしよう
宮川花子 胃がんと聞いたのは手術5年後だった

宮川花子 胃がんと聞いたのは手術5年後だった

  • NEWSポストセブン
  • 更新日:2016/10/18

宮川大助・花子ががん手術を振り返る 夫婦漫才コンビで知られる「宮川大助・花子」の宮川花子(61才)が、胃がんとわかったのは、コンビ結成から10年目の1988年のこと。花子が33才、大助が38才のとき、長女はまだ小学4年生だった。
「当時はがん告知もなかった時代です。あれから30年あまり、今は病気や治療に対する考え方や世間の風潮も変わっている。ある意味私の体験は昔話です」
 そう話す花子は、当初「良

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大島優子「許せない俳優」を暴露もドン引き行為にネットで大炎上
ベッキーがマニュアル車運転を自慢も「また嘘ついた?」の大ブーイング
森咲智美 胸元開き過ぎ「Gカップ丸見えTシャツ」になった理由
異端アイドル“生ハムと焼うどん”、活動休止へ 「信頼関係が崩れた」経緯を告白
広瀬すず、高校卒業後の進路に言及
  • このエントリーをはてなブックマークに追加