イチロー今季代打100打席目は空振り三振 田澤純一は5年連続50登板達成

イチロー今季代打100打席目は空振り三振 田澤純一は5年連続50登板達成

  • フルカウント
  • 更新日:2017/09/17
No image

マーリンズ・イチロー【写真:Getty Images】

マーリンズは連敗を6で止める

マーリンズのイチロー外野手が16日(日本時間17日)、ミラー・パークで行われたブルワーズ戦で代打で出場したが空振り三振に終った。今季、代打での打席、打数ともにメジャー記録を更新しているベテランは代打打席数が「100」に到達した。また田澤純一投手は2番手で登板し、ピンチを迎えながらも無失点で抑え、今季8ホールド目をマーク。右腕は5年連続50登板を達成した。7-4で勝利したマーリンズは連敗を6で止めた。

6回にマーリンズ先発のコンリーが2本のソロ弾を被弾。6-3とリードが3点に縮また2死一塁の場面で田澤がマウンドに上がった。右腕はここで三塁内野安打と四球で満塁のピンチを迎えたが、ペレスを右飛に仕留めて無失点で切り抜けた。田澤はこれで2013年から5シーズン連続で50登板を達成した。

その裏、イチローが代打で登場。2死二塁の好機に打席に立ったが、代わったばかりの右腕ドレークの前にフルカウントから空振り三振に倒れた。イチローはこれで今季の代打打席数が100に到達。今季はメジャー記録の94を更新すると、記録を大きく塗り替えており、代打安打数もここまで両リーグトップの26本でメジャー記録の28本に「2」に迫っている。

イチローはこの日1打数無安打で打率.260。田澤は0回1/3を1安打1四球で防御率5.22となっている。(Full-Count編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

MLBカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【MLB】メッツで輝く青木宣親、9月6度目マルチ! 移籍後19試合中18試合で出塁
マー君「複雑です」ヤンキースのプレーオフ進出決定
【MLB】上原浩治を支える通訳の思い「私は恵まれてる」「彼が行く場所ならどこでも」
『サンモニ』MLBの投げない敬遠に張本勲が「野球を知らない人がルールを決めてる」と苦言
マ軍、スタントンの57号弾などで12得点 イチローは代打で遊ゴロ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加