最新ランキングをチェックしよう
商工中金スピード人事、ちらつく経産省の影 民営化提言の骨抜きも

商工中金スピード人事、ちらつく経産省の影 民営化提言の骨抜きも

  • 産経ニュース
  • 更新日:2018/01/13

商工中金次期社長の内定は、11日に政府の有識者検討会が提言をした翌日という“スピード人事”だっただけに、金融業界には波紋が広がった。提言前に社長人事は大筋で決まっていたとみられ、主務官庁の経済産業省の“影”がちらつく。提言では4年後の完全民営化も求めているが、経産省内には慎重論が根強く、今後、骨抜きにされる可能性もある。
 「強いリーダーシップ、前例にとらわれず困難を克服してきた経験、そして改革を

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ラーメンからステーキへ 幸楽苑の「いきなり」業態変更へ各社注目
大変革の自動車業界、タイヤメーカーにとってピンチかチャンスか
クルマのカスタム、どこまで突き抜ける? 「東京オートサロン」のすごいクルマ9選
この10年、日本の大企業で「品質問題」が続発する理由がわかった
アメリカでも批判噴出。メイド・イン・ジャパンを誇れなくなる日は近い?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加