菜々緒「痛みが走って飛び起きた」症状訴え心配の声

菜々緒「痛みが走って飛び起きた」症状訴え心配の声

  • モデルプレス
  • 更新日:2018/02/14

菜々緒/モデルプレス=2月14日】モデルの菜々緒が14日、Twitterにて肋間神経痛(ろっかんしんけいつう)に悩んでいることを明かした。

No image

(写真 : 症状を訴えた菜々緒 (C)モデルプレス)

菜々緒、ドレス姿で“菜々緒ポーズ”の神対応「まだやって下さいと言われることが嬉しい」

菜々緒は「最近、肋間神経痛がひどすぎる…」と伝え「寝返りして痛みが走って飛び起きた」と泣き顔の絵文字付きで訴えた。

肋間神経痛とは背中から胸部のあたりの肋骨に沿って走る神経が痛む症状のこと。深呼吸や咳、ちょっとした体位の変化などでその痛みは増すとされる。

◆心配の声集まる

この投稿に対しコメント欄では「大丈夫ですか??」「お忙しいでしょうが、無理せずお大事に」「辛そう…お大事になさって下さい」「ゆっくり休んでくださいね」と心配の声が相次いでいる。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
眞子さまと婚約者の「結婚延期」に借金トラブル被害者が胸中告白
かつては女子アナの花形だったのに...五輪取材の過酷な環境
カンニング竹山、“ネットニュース”記者に直球質問!
ドリカム中村 「ご挨拶」での不満の声受け謝罪「全ては私の至らなさ」
泰葉が自己破産、実家からは門前払い
  • このエントリーをはてなブックマークに追加