打倒ペップ・シティへ燃えるバルサ指揮官「友人に勝つほど刺激的なことはない」

打倒ペップ・シティへ燃えるバルサ指揮官「友人に勝つほど刺激的なことはない」

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2016/10/20

現地19日、バルセロナとマンチェスター・シティの注目の一戦が行われる。バルセロナのルイス・エンリケ監督は、ジョセップ・グアルディオラ監督との対決を前に「友人に勝つことほど刺激的なことはない」と意気込みを語っている。18日、スペイン紙『アス』が報じている。

“シティ”のグアルディオラ監督がカンプノウに帰ってくる。宿命の一戦を前に、盛り上がるメディアに対し、ルイス・エンリケ監督は「監督の対決ではない。試合を決定づけるのは選手だ。彼とは、クラブで、代表で多くのことを分かち合ってきた。私にとって、今こういう別の次元を彼と共有できるのは素晴らしいことだ」と述べる。

そして「友人に勝てるとは刺激的なことだ。私は彼の練習を一度も見たことがないし、彼も私のを見たことがない。お互いを知っているからといって、どちらが有利かということはない。敵というよりも友人だと思っている」と続ける。

さらに、「彼は、その伝える力、攻撃的なサッカーにより現時点でNo.1の監督だ。現代サッカーの歴史にその名を刻むと確信していると」とかつてのチームメイトを称賛する。

共に攻撃サッカーを標榜し、ポゼッションが勝敗のカギとなりそうだが「ボールを保持すれば相手にダメージを与えるが、それが勝利を意味するというわけではない」と慎重な姿勢を見せた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
クラブW杯控えるレアル、主力を”温存”。Cロナらが週末のリーグ戦欠場
駐日大使、バレンタイン氏も候補=次期大統領が検討-米ラジオ局
エース、ドラクスラーの“背信行為”に揺れ動くヴォルフスブルク
WADAが発表「ロシアでドーピング関与1000人以上」
第1回“FIFAファン賞”3候補が発表。リバプール&ドルトの両サポーターも選出
  • このエントリーをはてなブックマークに追加