サテライトオフィス、LINE WORKS導入企業向けブラウザ切替機能

サテライトオフィス、LINE WORKS導入企業向けブラウザ切替機能

  • マイナビニュース
  • 更新日:2018/01/12
No image

サテライトオフィスは1月12日、ビジネス版LINE「LINE WORKS」導入企業向けに、サテライトオフィス・ブラウザ切替機能 for LINE WORKSを開発し、提供開始したことを発表した。

サテライトオフィスは、LINE WORKS導入支援の中で、LINE WORKSで利用可能なシングルサインオン機能、ワークフロー機能、掲示板/回覧板機能、ドキュメント管理機能、CRM機能、タイムカード/勤怠管理機能、安否確認機能等を無償/有償提供している。

今回は、LINE WORKS導入企業から要望が多かった、ブラウザ切替機能を開発し、LINE WORKS導入企業向けに無償/有償で提供。SaaS型による有料版は一人当たり月額100円(消費税別)だ。

ブラウザ切替機能は、管理者が設定したURLを開くと、あらかじめ設定された Google Chrome 、Microsoft Internet Explorer(IE)などのブラウザが自動的に起動し該当のURLを表示。LINE WORKSを開くときは Chrome で開き、基幹系や既存システムを開くときはIEで開くなどの設定が可能だ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【本日のセール情報】Amazonタイムセールで80%以上オフも! 900円台のPCバッグや折りたたみチェアがお買い得に
【本日のセール情報】Amazonタイムセールで86%以上オフも!スマホ車載ホルダーやコードレス掃除機がお買い得に
超人気アダルトサイトが2017年をまとめた統計レポートを公開、日本人ユーザーのフェチも明らかに
ワコムから、ペアリング不要でAndroid・iOS双方に対応する極細スタイラスペン「Bamboo Tip」発売
Gmailの受信トレイを整理! 知ると便利な2つのテクニック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加