最新ランキングをチェックしよう
フランス人男が“ごみに火”疑い 長野の連続不審火

フランス人男が“ごみに火”疑い 長野の連続不審火

  • テレ朝news
  • 更新日:2016/10/18

ごみ置き場に火を付けた疑いで、フランス人の男が逮捕されました。 器物損壊の疑いで逮捕されたのは、長野県松本市の無職でフランス国籍のケビン・フランシス・クータン容疑者(28)です。警察によりますと、クータン容疑者は16日午前6時20分ごろ、松本市内の工場の駐車場で、シートやごみに火を付けて焼いた疑いです。クータン容疑者は警察の調べに対し、「覚えていない」と容疑を否認しているということです。周辺では別

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「長野電鉄には除雪車がない」というありえない噂が、大雪運休で流れる
生活保護「なめんな」 市職員がジャンパーに文言
「ガシャーンって」トラック横転、塩酸が川に流出
警察 遺体埋める瞬間に遭遇、死体遺棄の疑いで現行犯逮捕
南海トラフ 地震発生確率が急上昇「10年以内に20〜30%」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加