彼にさりげなく「お泊りOKのサイン」を出す方法3つ 誘いたくなる!

彼にさりげなく「お泊りOKのサイン」を出す方法3つ 誘いたくなる!

  • モデルプレス
  • 更新日:2019/11/18

【モデルプレス=2019/11/14】彼と付き合ってそろそろ日も経つし、そろそろ次のステップに進みたい…!と思う人もいるでしょう。そんな時は、彼に「お泊りサイン」を出して、あなたの気持ちに気づいてもらうのが吉!今回は彼にさりげなく「お泊りサイン」を出す方法をご紹介します。

No image

(写真 : 彼にさりげなく「お泊りOKのサイン」を出す方法3つ 誘いたくなる!/photo by GAHAG)

【全ての写真を見る】彼にさりげなく「お泊りOKのサイン」を出す方法3つ 誘いたくなる!

♥隣に座っている彼に膝を向けて密着度を上げる

彼と隣り合わせになったシチュエーションで試したみたいテクニックになります。

遊園地の乗り物に乗っている時、カウンター席で横並びになった時、映画館で座っている時など…ふとした瞬間に、体ごと彼のほうに向いて、密着しつつ膝をくっつけてみましょう。

不意打ちのあなたからのボディタッチに、彼も思わずドキッとしてしまうかも。

膝のスキンシップは非日常感がある上に、セクシーさ・女らしさを感じさせることができるので、いつもと違うドキドキ感を演出することが可能です。

その時に、いつもより脚の露出の多いミニ丈のボトムスや、スリットが入ったスカートなど、いつもよりも色っぽいファッションを心がけることで、より彼にお泊りしたいサインを出すことができます。

お泊りサインに気づいてほしい時は、膝スキンシップ+手を握ったり、上目遣いで見つめたりと、合わせ技を繰り出してみましょう。

我慢できずに「このまま朝まで一緒にいる?」と言わせることができるはずですよ。

♥「明日休みだし何しようかな~?」と言う

密室になることを提案するのとセットで言いたいのが、「次の日休みなんだ」「予定がないんだ」というセリフになります。

せっかく密室デートに発展しても、翌日にお互いまたは片方に用事があれば、お泊りせずに解散してしまうケースもありますよね。

そんな悲しい事態を防ぐためにも、自分から積極的に「空いてるよ!」とアピールしてみることが大事です。

その時に考えたいのが、彼にどのようにして伝えるかになります。

「明日休みなんだけど~」といかにも「誘われ待ち」感を出してしまうと、がっつきすぎてドン引きしてしまうかもしれません。

「デートの翌日休みなんだよね~何しようかな?」と、少しあざと天然っぽく言ってみましょう。

彼も「これはもしかしてお誘い待ち…?」と察して、あなたを誘ってくれるかもしれませんよ。

♥密室になることを提案

最も分かりやすくサインに気づいてもらうのが、環境を変えるというもの。

密室で2人きりの空間を作ることができれば、自然と密着していいムードになれますよ。

ただし、いきなりがっつくのは少々あからさますぎるので、遠まわしに言ってみるのがコツです。

例えば、彼が「最近仕事忙しくて疲れてて…」と言っていたら、「それなら、2人でまったり過ごせるところでデートしたいね」といったことを提案することが可能です。

2人でまったりできるところと言えば、温泉旅行やちょっと良いホテルのデートなどがイメージできます。

彼も「あれ、これはお泊りに誘われているってこと…?」と少しドキドキしつつOKしてくれるはずです。

また、お家も密室デートの鉄板シチュエーションの一つ。

もし、彼の部屋に行ったことがなければ、この機会に「行ってみたいアピール」してみましょう。

例えばファッションの話になったときに、「○○君の服オシャレだから、お家もオシャレそうだよね~」と褒めつつ伝えてみると、嬉しさもあいまって、「遊びに来なよ」と言いやすくなりますよ。

♥彼にお泊りのサインを送って朝まで一緒にいよう!

彼にさりげなく「お泊りサイン」サインに気付いてもらう方法、いかがでしたか?

彼とのお泊りデートをすることで、今まで以上に彼を好きになったり、親密な関係になれたりと、2人の時間がもっと楽しくなりますよ。

このサインを使いこなして、彼とのお泊りデートを満喫してくださいね。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

恋愛カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
恋愛体質の人ってこんなにいるの!? 診断テストでチェック
自然消滅を狙う彼氏!?その特徴と向き合い方とは?
男性がコロッと甘えたくなる女性の特徴ほか【今週のコラムランキングTOP5】
「彼女がいても、好き」思いを止められなくなった女が口走った予想外の言葉
「彼女、ちょっと元気すぎる...」深夜1時半、男が逃げ腰になった女の行為とは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加