最新ランキングをチェックしよう
不朽の名作『モナ・リザ』を生んだのは「利子」だった!?―『コレクションと資本主義』が教える経済と芸術の驚くべきつながり

不朽の名作『モナ・リザ』を生んだのは「利子」だった!?―『コレクションと資本主義』が教える経済と芸術の驚くべきつながり

  • ダ・ヴィンチニュース
  • 更新日:2017/09/16

『コレクションと資本主義 「美術と蒐集」を知れば経済の核心がわかる』(KADOKAWA)
 アートと経済。この二つこそ、いまを生きる私たちの必須教養である。
 両分野の泰斗、東京画廊オーナー山本豊津と経済学者・水野和夫が、対談を重ねて、そう喝破していくのが『コレクションと資本主義 「美術と蒐集」を知れば経済の核心がわかる』(角川新書)。
 新書にしてはかなり「あつい」一冊だ。ページ数があって分厚い

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【衝撃】リモコンにアルカリ電池を入れてはいけない本当の理由をマンガで解説! 愚か者が陥りがちな“乾電池の落とし穴”とは!?
暴力事件、理事長選、そしてファッション......貴乃花親方の深い闇
ダイソーに最強のホッチキス現る 中綴じが簡単すぎて快感すら覚える...
「キラキラネーム」が原因でいじめられた女性 「親を恨みます」に同情の声も
「最初にコーヒーが飲めるのは誰?」ツイッターで流行っていたコーヒーのクイズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加