先物・通貨ペア価格差・通貨別シェア一覧【フィスコ・ビットコインニュース】

先物・通貨ペア価格差・通貨別シェア一覧【フィスコ・ビットコインニュース】

  • FISCO
  • 更新日:2018/02/13
No image

株式会社フィスコ

ビットコインに関する情報を朝、昼、夕の1日3回配信するコンテンツです。日々定点的にウォッチすることで、値動きが変化する兆候を察知するきっかけになります。

---------

■円建て、ドル建て、ユーロ建ての乖離状況(13時30分時点)

ユーロ建て:8,764.57ドル(プレミアム:+0.69%)

ドル建て:8,737.09ドル(プレミアム:+0.37%)

基準価格:8,704.90ドル

円建て:8,675.09ドル(プレミアム:-0.34%)

【参考】

BitFlyer価格:938518.87円

FCCE価格:942962.08円

※基準価格は、Coin Market Capが算出しているビットコイン価格を使用。各取引所で取引されている通貨ペアの価格を単純平均して算出。プレミアムは、基準価格からの乖離率。

■BTC先物(2月限)の出来高推移(CBOE)

2/13    526枚(13時30分時点)

2/12   3,273枚

2/8   4,280枚

2/7   6,453枚

2/6   9,875枚

■通貨別シェア状況(13時30分時点、シェア上位5通貨)

1:円(JPY):49.81%

2:ドル(USD):23.67%

3:テザー(USDT):15.82%

4:ユーロ(EUR):4.70%

5:ウォン(KRW):2.75%

※CryptoCompare参照。

---------

なお、ビットコイン価格については値動きの関係上、ニュース作成時から大きく変動している場合がございます。あらかじめご了承ください。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
AIによる仮想通貨の投資アルゴリズムを提供
「軽自動車より中古ゼロクラウン」が経済的に賢い選択だと考える現実的な理由
コンビニが客数低迷。ドラッグストアと競争激化で3年ぶり売上減
あきらめるのはまだ早い!「医療費控除」は10万円以下でもOK
スバル車のボンネットに穴があるワケ そもそもなんのための穴なのか
  • このエントリーをはてなブックマークに追加