ヤクルト・バレンティンが意味深ツイート「どこに行ってもファンを愛している」

ヤクルト・バレンティンが意味深ツイート「どこに行ってもファンを愛している」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2019/11/23
No image

ウラディミール・バレンティン

去就が注目されているヤクルトのウラディミール・バレンティン外野手が22日、自身の公式ツイッターを更新。ファンに向けて、「どこに行ってもいつもすべてのファンを愛しているし、皆さんが私を応援し続けてくれることも知っています」と意味深なメッセージをつづった。

1年契約が終了し、ヤクルトと交渉を継続。だが、ソフトバンクもその動向に興味を持っていることから、移籍の可能性も浮上している。こうした経緯からバレンティンのツイッターにはファンから「さみしい」、「スワローズで一緒に勝ちましょう」と残留を望む声、「どこに行っても応援します」などファンの声が続々と届いている。

バレンティンはNPB通算288本塁打の大砲。今季中に国内FA権を獲得し、来季からは日本人扱いとなる。ヤクルトと11月中に合意に至らず、保留者名簿から外れた場合は自由契約選手として公示され、他球団との交渉が解禁となる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“なんとなく生涯巨人”宣言 坂本勇人が本当のスターになれない理由
野球人生の分岐点は兄の直言があった。川野涼多(九州学院)が松井稼頭央二世と呼ばれるまで
元日ハム・ソフトボーイ大嶋匠さん、“難関”公務員試験合格「元プロでもやれる姿を」
ロッテが「雪美馬だい福田」SNSで美馬&福田の加入を大歓迎
楽天・高梨 ワンポイント禁止も関係なし「左右の打者を抑える」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加