海賊のようなパッチ(眼帯)をつけた子猫、その理由は...

海賊のようなパッチ(眼帯)をつけた子猫、その理由は...

  • ねこちゃんホンポ
  • 更新日:2017/12/07

病気で捨てられた子猫

目に酷い感染症

No image

出典:https://www.facebook.com

生後わずか2週間の黒猫の”スカー”は、左目にとても深刻な感染症をもっていました。

救いの手

海洋生物学者のサバンナさんは、人里離れた地域で捨てられていた子猫の”スカー”を発見、保護し、左目の摘出手術を受けさせました。

それはとても小さな体が命をかけた大手術となりました。そして、手術は成功しました。

スカーは術後の目を保護するために、小さな皮の眼帯をしています。
それがスカー(Scar=傷跡という意味)という名前の由来です。

この眼帯は、サバンナさんの手作りです。目を保護する同時に、手術後、傷をひっかこうとしたスカーのためにサバンナさんがこれを考案したのです。

インスタグラム

スカーはインスタグラムのアカントをもっています。

スカーのインスタグラム

冒険

元気に成長したスカーは、新しいママとなったサバンナさんと一緒に、海や山に一緒に行き、様々な冒険を楽しんでいます。

No image

Going freediving with my mama! Hopefully we see some sharksI love adventures! • • • PC: @jarrettjseiler
Scarさん(@cat_with_the_eyepatch)がシェアした投稿
2017 10月 6 2:23午後 PDT
from Instagram

成長

スカーは現在、生後9週間となっています。(2017年10月時点)

No image

Channeling my inner cheetah on this mornings run on the beachPC: @jarrettjseiler
Scarさん(@cat_with_the_eyepatch)がシェアした投稿
2017 10月 1 11:41午前 PDT
from Instagram

スカーの成長は、目覚ましいものがあります。
スカーはわずか生後9週間で普通の子猫のおよそ2倍の大きさまで成長しています。

スカーは、メインクーンまたはボブキャットの血が半分入っているのかもしれないと、サバンナさんはインスタに書いています。

インスタグラムは2017年9月20日に始められたばかりなので、現時点での写真や動画の投稿はまだわずかなのですが、既にスカーのフォロワーは約3,600人もいます。

「眼帯が似合ってかっこいいね!」

「なんて可愛いのでしょう!」

「彼がとても幸せに暮らしている様子を見ることが好きです。」

「彼の成長を見るのが楽しみとなっています。」

などなど、たくさんのファンからのコメントが入っています。

マスメディアも紹介

スカーのことはメディアも注目しています。

LIFE WITH CATS

KSPテレビ

最後に

『捨てる鬼あれば、拾う神あり。』

病気になったからと捨てる人は鬼。

助けを求めている命に対して救いの手を差し伸べられる人は神。

筆者はいつもそう区別しています。

あなたはどっちのタイプの人間ですか?

■この記事を見た人はこんな記事も見ています!

のら猫拳の購入方法と撮影方法、賛否両論の口コミまで

*********************

■ねこちゃんホンポ

ねこちゃんホンポは、愛猫との生活をより豊かにするために作られた情報サイトです。「猫」に関わる幅広いテーマを展開しており、初心者の飼い主さんからベテランのキャットオーナーさまにも役立つような情報を発信しています。

<ライター情報>
サクラ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

猫カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【お願いニャ♡】両手を合わせて、じっと見つめてくるニャンコ。その可愛さに悶絶です(* ́艸`*)♡
飼い主さんに甘えたいニャンコ。その『構ってアピール』の破壊力がスゴかった( ;∀;)♡
【これ何だニャ?】目の前の紙がどうしても気になる猫。肉球のペシペシが、止められなくなって...♡
食いしん坊の猫の前で...缶詰を開けてみた(動画)
衰弱して立てなかった美猫ちゃん。保護され元気に遊べるまでに!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加