日本人が特別厳しい? 国によって異なる時間感覚

日本人が特別厳しい? 国によって異なる時間感覚

  • 進路のミカタ
  • 更新日:2017/12/06

待ち合わせは時間厳守。日本人にとっては当たり前の感覚ですが、世界に視野を広げると時間を守らなくても気にしない習慣を持つ国も多くあります。その背景を知らないと「あの国出身の人は時間にルーズでだらしない」と一方的に否定してしまうかもしれません。国ごとの感覚は、日本とどのような違いがあるのでしょうか。

大統領でも時間に遅れる!?

2016年、ロシアのプーチン大統領が日本・ロシア首脳会談の予定時間に3時間程遅れて到着したという報道がありました。これは時間厳守を必須としない習慣の一例でしょう。実は日本のように時間をきっちり守る文化が見られるのは、ドイツくらいなんだとか。その他の国々では、決められた時間より早く来ることはなく、決められた時間よりも5分や10分遅れるのが当たり前な所が多いようです。

国ごとに異なる時間意識

No image

なぜ約束の時間通りに来ないのでしょうか? これは、国ごとで時間に対する意識が文化としてそもそも違うことが原因といわれています。

カリフォルニア州立大学のロバート・レビン氏が各国で銀行に置かれている時計の時間を調べたところ、外国の銀行で置かれている時計の時間はズレていることが多いことが分かりました。日本ではあまり考えられませんよね。また、同じ研究で都市での歩行者の速度を調べると、日本が群を抜いて速いという結果でした。このように日本人は時間に対して正確さだけでなく、速さも求めているということになります。

他国の習慣や文化を学ぶことの意味

このような研究結果を見ると、むしろ日本人が厳しすぎるとも感じるかもしれません。遅れてしまう外国人は不真面目でそうしているのではなく、生まれた国の習慣によるものなのです。外国人でも日本に住むと、時間を守るようになるのはよくあること。これは習慣として日本文化に馴染んだということでしょう。

時間の守り方は、さまざまな国の数ある文化の一つの側面で、世界には他にも多種多様な考え方や習慣の違いがあります。世界の他の国々の人たちの考え方や文化や習慣を理解していれば、自分の習慣と異なる行動に対し、怒りや不信感を持たずに対応することができるはずです。

グローバル化が進む中で、文化の多様性を意識してコミュニケーションができると、ビジネスや人間関係を円滑にすることがでます。こういった文化の違いに興味があるのであれば、国際関係学を学んでみてはいかがでしょうか? 今まで知らなかった海外の文化に触れることで、さらに視野が広がるかもしれません。

【参考サイト】
How Travel News
http://www.howtravel.com/news/time/
教えてGoo
https://oshiete.goo.ne.jp/watch/entry/d8eff39f1f802e9488ecb38a59d3d0ae/
Virates
https://virates.com/society/51352927
産経ニュース
http://www.sankei.com/world/news/161215/wor1612150058-n1.html
MSNニュース
https://goo.gl/USYoWv
アイザック
http://isaac-gaikokugo-school.jp/businesscourse/article/ibunka-rikai

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「死ぬときに人はどうなる?」現役医師に聞いた
この絵をパッと見て、最初に何が見えた?心の奥底を探る心理テスト
もし私が10歳の日本人なら...世界的投資家の「驚愕の問いと答え」
外国人「日本の1円硬貨には世界で唯一の特徴があるらしい...試したらホントだった!」
LINE“送信取消”は全然ダメ!誤爆を防ぐにはむしろこの設定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加