焦って捕まえた初彼がロクでもなかった...別れた後のメールにゾッ

焦って捕まえた初彼がロクでもなかった...別れた後のメールにゾッ

  • 女子SPA!
  • 更新日:2019/07/24

新しい彼氏がいたり、結婚したりしていても、元カレのことが忘れられないという女性の話をよく見聞きします。とくに、それが初めての彼氏となれば、なおさらではないでしょうか。

No image

写真はイメージです(以下同じ)

思い出は美化されるといいますが、初めて付き合った相手のことは、記憶の中で特別な存在になりやすいのかもしれないですね。

「初カレとまた会いたいとか、初カレと結婚したかったとか、そういう人の気持ちがまったくわからないんです。私は、初めての彼氏のことは記憶から抹消したいですね……」

そう苦笑しつつ、話し出したのは、主婦の美香さん(仮名・30歳)。美香さんは、大学生の頃は、生活費を稼ぐためにバイトを掛け持ちしている苦学生だったそうです。

◆自分だけ彼氏がいないことに焦り……

「私が生活に追われているうちに、20歳を過ぎると、周りは彼氏がいる人ばかりになりました。私は彼氏ができたことがなかったので、正直、焦ってしまって。バイト先の女友達に、年上の会社員の男性を紹介してもらったんです」

それが初めての彼氏となる、俊さん(仮名)でした。

「俊は眼鏡でスーツ姿が決まっている、知的な印象を受ける人でした。俊は、私の状況を知っても、『僕は、勉強を教えるぐらいならできるから、力にならせてください』と言ってくれたんです。その後は実際に勉強を何度か教えてもらい、俊から告白されて、付き合うことになりました」

交際が続いたある日のデートで、美香さんは俊さんにホテルに誘われます。

「とうとうこの日が来たか、と思いました。しかも、ラブホテルではなく、俊は、わりと高級なホテルを予約してくれていたんです。私はその当時、まだ男性経験がなくて。俊が初めての男性になるということですが、それも覚悟のうえで、泊まることにしました」

◆初体験はひたすら早く終わってほしかった

そして、緊張しながらホテルの一室へ。そこでは、まさかの展開が待っていました。

No image

「『美香さんとひとつになりたい……』と、俊は、自分の世界に入ってしまって(笑)。元々、私がデートでミニスカとかをはいていると、『僕を悩殺するため?』と言ってくるような、ちょっと個性的な人だったんですが。されるがまま、初体験が終わりました」

その結果、俊さんのことを自分は本当に好きなわけではないのかもしれない、と美香さんは自覚したのだそうです。

「好きな人との行為は、綺麗なことばかりではないにせよ、うれしいことだと思うんです。しかし、私は俊との行為中、痛い、不愉快、早く終わってほしい、といったマイナスな感情だけしか頭の中にありませんでした。終わってからは、避妊はしていたものの、万が一妊娠したらどうしよう……とか、そんな不安に襲われました。この人との行為では妊娠したくない、という思いがあったんでしょうね」

ここまでは、彼がちょっと気の毒になりますが、問題はその後――。

◆別れた後に届いたメールに愕然

そして次の日の朝、俊さんに対する気持ちは冷めきってしまいます。

No image

「俊のキスで目が覚めたのですが、『お姫様を目覚めさせるのは、やっぱり王子様のキスかなって』と、またも自分の世界に入っている俊に言われて。ないわー、って思いました。さすがにその場で別れを告げることはできませんでしたが、後日電話で別れ話をしました。俊も、あっさりすぎるぐらい別れを受け入れてくれました」

そのときは、ほとんど一方的に別れを告げたことを俊さんに申し訳なく思っていた美香さん。ところが……。

「俊から、『これからは“いいこと”ができる関係に2人はなるんですよね?』とメールが送られてきたんです。俊を紹介してくれた女友達にも、『美香さんの初めては僕がおいしくいただきました』とメールしていたことを知ってしまって。俊は俊で私への気持ちは本気ではなかったんだなとわかり、お互い様かなと自分を納得させました」

つまり、彼は「身体だけの関係」を続けるつもりで、しかも美香さんの初体験を他人に報告していたわけです。

◆元カノはいつでも好意的とでも思ってるのか

今、美香さんは結婚していますが、旧姓でFacebookをやっているため、俊さんからメッセージと共に、友達申請が届いたそうです。

「『お久しぶりです。あの頃は僕の存在が勉強のお邪魔ではなかったでしょうか。ところで、片思いの相談を聞いてほしいので、お会いしたいです』といった内容でした。俊が唐突に自分の世界に入るのは相変わらずなようです(笑)」

そう笑いながら言ってから、美香さんは、「焦りから、本当に好きではない人と付き合っても、いい結果になるわけがなかったんですよね」とつぶやきました。何人かの男性との交際をへて、今の旦那さんと結婚した美香さん。

元カレの中でも、俊さんのことはダントツで強烈な記憶として残っているそうです。いい思い出がある初カレと同様、悪い思い出でしかない初カレのことも、忘れられないものなのかもしれないですね。

シリーズ 私のだめんず遍歴

<文/女子SPA!編集部>

【女子SPA!編集部】

ちゃっかり生きる、賢い女性のホンネ情報サイト。SPA!編集部の女性ライターたちが読者目線で情報を提供します。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

恋愛カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
破壊力抜群!男性が「めちゃくちゃ抱きしめたい」と悶絶する胸キュンテク4つ
男性が「やっぱ可愛いな~」と思う彼女の言動8選 俺の女最高だわ!
合コン後のLINEで気になる人と急接近♡次に繋がる連絡の内容をご紹介!
キスをたくさんしたがる男性は好き? 若い子の3人に1人は...
男性が「これは重すぎる...」と感じる女性のLINE4選 返すの億劫だなあ...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加