50万人、水不足に=対IS作戦のイラク北部

50万人、水不足に=対IS作戦のイラク北部

  • 時事通信社
  • 更新日:2016/11/30

【カイロ時事】AFP通信によると、国連のグランデ人道調整官は30日、過激派組織「イスラム国」(IS)からの奪還作戦が続くイラク北部モスルで、最大50万人の市民が飲料水の不足に直面していると述べた。

奪還作戦が続く中で水道管が破損し、モスル東部で暮らす人々は井戸水に頼らざるを得なくなったという。調整官は「子供や女性らへの影響は破局的だ」と訴えた。(2016/11/30-21:36)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ミニ氷河期の到来か?太陽の黒点がほとんどなくなり活動レベルが2011年以来最低に(NASA研究)
ASKAどころではない! ハマると死ぬ世界の最新最凶ドラッグ5選
女子高生は「リベンジ・ポルノ」で二度殺された
誰もいないのにノックの音。中国の宇宙飛行士が宇宙空間での恐怖体験を告白
車内に草木が生い茂る...杭州の地下鉄に「都会の森林」が出現!―中国
  • このエントリーをはてなブックマークに追加