最新ランキングをチェックしよう
「憲剛さんがいなくなってラッキーだった」浦和に勇気与えた消極的な采配...鬼木監督は自らを責める

「憲剛さんがいなくなってラッキーだった」浦和に勇気与えた消極的な采配...鬼木監督は自らを責める

  • ゲキサカ
  • 更新日:2017/09/14

[9.13 ACL準々決勝第2戦 浦和4-1川崎F 埼玉]

 選手をかばい、自身の責任を強調した。1-4で敗れ、2試合合計4-5という逆転負けでベスト8敗退が決まった川崎フロンターレの鬼木達監督は「退場のあと、僕のほうでもっともっとゲームをコントロールするべきだった。選手はよく頑張ったが、僕がコントロールできなかった。そこに尽きる」と自らを責めた。

 ホームでの第1戦に3-1で先勝し、敵地に乗

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
スピードスケートで北朝鮮が妨害行為。日本を巻き添えにするつもりだったのかと非難の声。
勝みなみ「勇気と感動を」明治安田生命と所属契約
走力不足、改めて痛感=複合ニッポン、メダル遠く〔五輪・ノルディック複合〕
J1鳥栖・フィッカデンティ監督、インフルで開幕戦“欠場” コンカCが指揮
長崎の田中輝希、アミティエSC京都へ完全移籍「JFL昇格のために全力で」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加