ASUSがデュアルレンズカメラ搭載の5.5型『ZenFone 4』など3モデルを発売

ASUSがデュアルレンズカメラ搭載の5.5型『ZenFone 4』など3モデルを発売

  • @DIME
  • 更新日:2017/09/17

ASUS JAPANはデュアルレンズカメラ搭載で、ワンランク上のカメラ体験を楽しめる、5.5型の『ZenFone 4(ZE554KL)』『ZenFone 4 Pro(ZS551KL)』『ZenFone 4 Selfie Pro(ZD552KL)』を発表。9月23日よりASUSオフィシャルオンラインショップのほかMVNO各、全国の家電量販店にて順次発売を開始する。

『ZenFone 4 (ZE554KL)』は両面が2.5D曲面ガラスに包まれた、深みと静寂を感じさせる、Zenの精神を継承する同心円デザインボディを採用。これにSony IMX362センサー、F値1.8の大口径レンズ、120度の広角レンズを搭載したデュアルレンズカメラを搭載し、逃したくない一瞬を、空気感までワイドに取り込む。最新の高性能・省電力モバイルプロセッサーQualcomm Snapdragon 660と大容量6GBメモリを搭載し、PC級に高いパフォーマンスを実現するほか、急速充電も可能な大容量3300mAhバッテリーが、よりアクティブでダイナミックな毎日へと導いてくれる。
価格はオープン価格(希望小売価格:5万6800円)

No image

『ZenFone 4 (ZE554KL)』

『ZenFone 4 Pro (ZS551KL)』はラグジュアリーで上質なデザインに、シリーズ最高のカメラ性能を搭載。背面のデュアルレンズカメラと前面カメラに、画素ピッチ1.4μm、1/2.55インチのSony IMX362イメージセンサーを装備した。これにより撮影が難しい夜景や薄暗い場所でも、一眼レフ並みの明るさでプロカメラが撮影したような写真を撮影できる。セカンドカメラの光学2倍ズームカメラとあわせ最大10倍ズームでの撮影が可能で、距離に構わず撮りたい瞬間を逃さない。さらに圧倒的なパワーのモバイルプロセッサー、Qualcomm Snapdragon 835と6GBメモリに高輝度500nitsのAMOLEDディスプレイ搭載で業界最高峰の処理能力を誇る。シリーズ最大容量の3600mAhバッテリーは32分で約50%までの急速充電に対応し、最高のカメラとパフォーマンスを最小の待ち時間でいつでも楽しむことができる。
価格はオープン価格(希望小売価格:8万9800円)

No image

『ZenFone 4 Pro (ZS551KL)』

『ZenFone 4 Selfie Pro (ZD552KL)』は前面に自分撮り撮影に特化したデュアルレンズカメラを搭載し、メインカメラには、F値1.8、画素ピッチ1.4μmに、1/2.55インチのSony IMX362センサーを採用。薄暗い場所でも明るく鮮明な自分撮りが可能だ。設定からASUS DuoPixelカメラテクノロジーをONにすることで、2400万画素相当の撮影も可能にし、4K解像度での動画撮影と組み合わせれば、動画と写真の両方で、感動を色あせることなく鮮明に記録できる。また、前面セカンドカメラには広角カメラを搭載し、ワイドアングルでダイナミックな自分撮りを可能にしている。さらに高輝度500nitsのAMOLEDディスプレイで、どこまでも鮮やかな写真やビデオ、その他のコンテンツを堪能できる。
価格はオープン価格(希望小売価格:4万2800円)

No image

『ZenFone 4 Selfie Pro (ZD552KL)』

以上のような各機能に加え、ASUSのZenFoneシリーズをもっと使いやすくするために、ZenUIのインターフェースがさらに進化。全く新しい「ZenUI 4.0」を標準搭載したほか、インターネットのコンテンツをさらに見やすく、より便利に閲覧、情報収集・共有を簡単に行える「ページマーカー」や、DSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)機能を生かして2つの電話番号の使い分けに最適な、対応のSNSアプリを複製して異なるアカウントで利用できるようにする機能「ツインアプリ」を装備した。またスマートフォンの全く新しい使い方の提案として、電源ボタンを3回押すと家族などの登録電話番号にSOSメッセージや現在地情報を送れる「ZenUIセーフガード」が新たに追加されている。

関連情報

https://www.asus.com/jp/

文/編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
発火事件の傷は癒えたのか?ご意見番たちが『Galaxy Note8』を徹底検証
ドコモが1つの番号をスマホとアクセサリ端末で共有できる「ワンナンバーサービス」の提供を開始
3年前に決めていた?auが踏み切った「iPhone 8/8 Plus」「iPhone X」での3G通信非対応
AmazonがフルHDディスプレイや高速クアッドコア・プロセッサー搭載した新型『Fire HD 10』を発売
【iOS11】コントロールセンターからWi-FiとBluetoothをオフできなくなったことが判明
  • このエントリーをはてなブックマークに追加