最新ランキングをチェックしよう
丸紅、「総合商社」から脱落の危機...業績悪化に会長・社長対立が影落とす

丸紅、「総合商社」から脱落の危機...業績悪化に会長・社長対立が影落とす

  • Business Journal
  • 更新日:2018/01/13

総合商社は好決算に沸く。石炭や鉄鉱石などの資源価格の上昇を受け、2018年3月期の純利益は、三菱商事が5000億円、伊藤忠商事が4000億円、三井物産が4000億円、住友商事が2800億円と、それぞれ過去最高益を見込む。丸紅は1700億円の見込み。丸紅の最高益は14年3月期の2109億円で、ひとり取り残された格好だ。
 各社は資源価格の上昇を追い風に増配する。三菱は年間配当を前年の80円から95円

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
洗練されたデザインでスーツにもフィットするINDEPENDENTのソーラーテック電波時計3選
ランボルギーニのアヴェンタドールが生まれた背景はこんなに深かったーランボルギーニの全貌
家電王者ヤマダが犯した「戦略ミス」の謎
毎月かならず「nanacoポイント」がたまる 資産運用アプリ「トラノコ」と提携
やっぱりサラリーマンは退職金で小さな会社を買いなさい
  • このエントリーをはてなブックマークに追加