東尾理子 現在7ヶ月、第3子の妊婦健診で驚いたことを明かす「そんなに直ぐに」

東尾理子 現在7ヶ月、第3子の妊婦健診で驚いたことを明かす「そんなに直ぐに」

  • アメーバニュース
  • 更新日:2018/01/12
No image

プロゴルファーの東尾理子が11日にアメブロを更新。妊婦健診の時に驚いたことを報告している。

東尾は2009年に石田純一と入籍。2012年に、石田純一との間に男児長男が誕生。2016年に第二子となる女児を出産し、2017年11月に第3子妊娠を報告していた。

今回のブログで、東尾は「3回目の妊娠。慣れてると言うか、見通しが立つ。毎日はバタバタだけど、ゆとりはある。」という日々のなか、健診に行ってきたことを報告。

「只今7ヶ月。先日健診に行って、「では次回は2週間後に。」って先生に言われ、「えっ!? そんなに直ぐにですか!?!?」と、思わず叫びそうになったのを我慢して、普通に聞いてみた私」と、驚いたことを明かした。

これに対して医師は「確かに日本は健診が多いですが、そのお陰で世界的にもトラブルが少ないんですよ。」と説明したといい、東尾も「確かに初めての妊娠の時は、月に一回では心細く、もっとエコーで赤ちゃんを見たい気持ちもあって、健診が2週間毎になった時は嬉しかったのを覚えてる」と納得し、2週間後の予約を入れたとのこと。

最近は、「お腹のはりと言うか、息苦しさが頻繁に 子宮も大きくなってきて、色々圧迫されてるんだろうな…」という東尾。そんなときは横になる前にストレッチをしているという。

ファンからは、「無理をせず、体を休めて無事に出産されてください。」「寒いので、お体大事にして下さい!」といった応援の声のほか、同じ妊婦であるファンからの「風邪やインフルエンザも流行ってきていますのでお互いに気を付けましょうね」といった声が寄せられている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ちびまる子、賛同者続出した「永沢くんのド正論」
保阪尚希 腹膜炎で内臓破裂、緊急手術で生還...32歳死の淵、元妻高岡早紀が救急車
「ヤンマガ」が熱烈オファー、劇団4ドル50セント福島雪菜の妖精ボディ
有安杏果 ももクロ卒業がなぜそこまで電撃的だったのか?
小室哲哉の「不貞」よりよっぽどゲスい?安藤優子のコメントに批判の嵐!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加